総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カルカッソンヌのシテ

d0059205_20575058.jpg


今日はカルカッソンヌのシテの様子をまたアップ。この日はカオールから6時26分発の電車でカルカッソンヌに着きました。
パリからコルマール、コルマールからストラスブール、ストラスブールからアルボワも全てこのように6時台の電車で移動して、夜は夜中の1時ぐらいにホテルに帰ってくるので寝る時間はあっても4時間ぐらい。朝早くの電車で移動しないと次の電車での目的地到着はお昼ぐらいか過ぎてしまうこともあるので起きるのに必死とならないといけません。
幸い、時差ボケも影響していると思うのですが、毎日なぜか起きるのが5時ぐらいなんです。目覚ましはもちろんかけているのですが要らなかったですね。そのぐらいの時間に起きて、急いで準備。だからWIFIが使えても更新している暇なんてありません。






さてこの日はカルカッソンヌのシテ観光をのんびりとするため、1日余裕をとっていたのに、着いたら無情にも雨。それもだいぶ雨足が強い。
リヨンの時、午後から雨で観光ができなかったのでまた今日も観光を諦めなくてはいけないのかと思いつつ、まずは駅からすぐのホテルに向かって荷物を預けようとすると、部屋が空いているから部屋に置いてと言われ、部屋に入ると暖房が効きすぎて暑くて、暑くて寝不足もありついうとうと。
雨が上がらないかなぁと思いつつ、雨が上がらなかったら最悪、昼ご飯だけでも食べるためにだけでもシテに行くかという気持ちで雨が上がるのを待ちました。待っていると少しは止んできたのですが、まだ写真を撮る気にならない天気だなぁと思いつつ、また来ればいいやという気持ちもありましたが、せっかく来たんだからと歩いてシテへ。
この日は夜ご飯を市内で食べて、オテル・ド・ラ・シテで夕方にお茶した時に生まれ年のアルマニャックがあるのを見て、ライトアップの撮影も兼ねてまたシテに行ったので2往復しましたが。
ま一杯飲んで、食べているんだから少しぐらい運動しないと。

d0059205_20454683.jpg


さてシテが見えてきましtが、雨が降ったり止んだりで止むと少しは青空が見えて急がしい空模様。曇っていると写真の抜けが悪いし、色乗りも悪いなぁと。

d0059205_20452838.jpg


d0059205_20443142.jpg


プロヴァンスの雑貨、ナヴェット、ヌガーといったプロヴァンスのお菓子を見ていると去年のプロヴァンス旅行が懐かしく思えてきました。

とりあえずもうお昼時に近かったので決めていたお店へ向かいました。着くと12時5分前。お店に入ると「まだ5分前だから外で待っていて」と言われ、「外は寒いです。食前酒を飲みながら待っていてもいいですか?」と言ったら「駄目」と言われ、このお店で食べるの止めようと思い、近くのお店へ。

d0059205_2046227.jpg


入ったら、シラク大統領が来店時の写真が飾ってあり、このお店ならカスレ美味しいのではと期待しました。

d0059205_2051247.jpg


そのお店のことはまた後で。Rのつく季節はフランスでは牡蠣のシーズンなのにまだ牡蠣を食べていなかったので、ついカルカッソンヌで生牡蠣を食べてしまいました。

d0059205_2047966.jpg


d0059205_20495687.jpg


d0059205_20502290.jpg


d0059205_20505082.jpg


d0059205_20473145.jpg


d0059205_20475951.jpg


d0059205_20492362.jpg


昼ご飯のあとは少しは晴れる時があったので観光。12月とシーズンオフのためか、人はほんと少なく、閉まっているお店もあり、花火が上がる時もあるようなのでその時にまた行けたらなと。
この日も10-20mmで撮りましたが、あまりにも広い範囲で撮りすぎて失敗したなぁという写真もあります。
あとは70-200mm 2.8Gを久々に使いました。こんな重いレンズを持ってきて使う出番があまりなかったのですが、ようやくアップで撮りたい時に出番が来てよかったなと。
やはり値段が値段だけに写りはいいのですが、使っていて思うのは重さよりも本来の距離で使えたらもっと使う出番が増えるのに。
だからソニーさん、フルサイズを来年には出してくださいね。
この次は夕方頃と夜景の頃のシテをアップします
[PR]
by esthetisme | 2007-12-12 21:03 | 07/11/27~12/5  フランス