総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日記( 184 )
新ブログ始動及び当ブログまもなく再開につきお知らせ
どうもお久しぶりです。
今月は長野の善光寺の宿坊で桃の節句にちなんだ精進料理、高山の洲さき、肴、
松本の郷土料理店で食べ歩きしてきて、デジイチだけでなくて簡単に食べ物全体を
撮れるビデオカメラでの撮影も一緒にしようと決めました。
また食べ歩きのブログを新たに作るためもあり、1から食べ歩きの記事を書いていきます。
食べ歩き用のブログのタイトルは「和食の総合的食べ歩き」です。
総合的というのは

○季節の旬の味覚を毎月、最低1つを掲げる

具体的な食べ歩きを
○精進料理 ○郷土料理 ○割烹や料亭の高級和食 
あとは蕎麦どころもしくは寿司どころであれば蕎麦も寿司もと最大で5つの和食を食べ歩きの
目的とする
というのを考えてみました。
これを具体的に来月4月の食べ歩きの予定で書きますと

○旬の味覚 桜鯛

○精進料理 高野山の宿坊

○郷土料理 和歌山、三重、静岡
茶粥、うつぼ料理、松阪牛、鰻、染飯、とろろ飯、安倍川餅、わさび餅など

○割烹や料亭 和歌山の料亭

○寿司 めはり寿司、さんま寿司、なれ寿司

○行きたい蕎麦屋がないので、代わりに和歌山ラーメンでも食べます

4日間の予定で3県を回って各地方の名物を食べ尽くしたいですね。回る頃には桜が
咲いていると思うので和歌山城と浜松城あたりで桜を見ようかと思います。
なおこの後の5月から11月まではもう既に予定が決まりました。その予定については
新ブログのトップにずっとおいておきます。
食べ歩きと食べ歩きの間は各地方の郷土料理の紹介でもして更新の間が空かない
ようにするつもりです。ネタ的に日本全国で全て残っているとは限りませんが、1000
以上の郷土料理がありますから困りません。ほんと調べていて楽しいですよ。
最近だと沖縄にも精進料理があるのにはびっくりしましたが。
そうそうデジイチ、買い換えました。今のところデジイチ唯一のフルサイズです。その
カメラに見合う写真が撮りたいんですけどまだまだ腕が追いつきません。
それとビデオカメラはハイビジョンのビデオカメラです。今まで使ったことがあるビデオ
カメラに比べてはっきりと差がわかる高精彩な映像が素晴らしいし、暗所での低ノイズも
また素晴らしくてとにかく画質に感動しました。
と機材は立派なのを揃えたと思うのであとは使いこなしてクオリティの高い写真なり
動画をお見せしたいです。
最初の動画は三光院の精進料理からスタートする予定です。もう少し待ってください。
[PR]
by esthetisme | 2007-03-22 02:41 | 日記
海の中のクリスマス
昨日はトリトンスクエアに行ってきました。まだ時期が早いのか見物客はほんといない寂しい
中で写真を撮っていましたが、構図をもっと考えて撮ったほうがよかったですね。
会社から歩いて行けるので撮りなおしに行こうと思っています。


d0059205_0211476.jpg


d0059205_0235867.jpg


d0059205_0254181.jpg


ところでまったく写真と関係ありませんがフランスの三ッ星レストランというと交通が不便なところにあるレストランが多いと思っていましたが、アクセスはちょっと調べてみるとなんだ簡単じゃんということばかりです。
ほんと雑誌の情報やレストランのHPの情報はあてになりません。
例えばラギオールナイフで有名なラギオールから数kmのところにあるミッシェルブラスですがミッシェルブラスのHPを見ると電車で行く場合、最寄駅であるRodez駅から60kmと書いていてお!これはタクシー代がかかりそうと思ってしまいます。
でもRodez駅からラギオールまでは平日、1日1便ですがバスが出ていてこれに乗ればあとはラギオールからタクシーでミッシェルブラスまで行くことができ、ディナーの時間までに余裕で間に合います。僕はもし行くのならこのお金がなるべくかからない方法で行こうと思っています。
あとこの前行った3つ星レストラン、2つ星レストランもお金がなるべくかからない方法で行きましたのでもし車で行く予定がない人は参考にしてもらえたらと思います。

コートドール(ディナー)

モンバール駅からソ-リュー終点のバスに乗って、終点のバス停からは歩いて数分です。

レスペランス(ディナー)

アバロン駅からタクシーで15分ぐらいです。帰りはタクシーを呼ぶことができなかったのでお店の人に送ってもらいました。

ラムロワーズ(ディナー)

ボーヌ駅から最寄駅のシャニー駅まで電車で約10分です。シャニー駅からは歩いて10分もあれば着きます。シャニー駅からボーヌ駅の終電は23時台にあるので電車で往復をしようと思えばできてしまうかも。でも僕はゆっくりしたかったので帰りはタクシーで帰ってきました。

もちろん全ての情報は電車やバスの時刻表が変らない限り大丈夫ですが行く前に自分で確認してください。
あと電車の時刻表を調べるのにはSNCFのサイトよりかるくて検索が早い以下のサイトが便利ですよ。

http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en?ld=212.63&OK#focus
[PR]
by esthetisme | 2006-11-29 23:38 | 日記
10月の雑記
d0059205_1931815.jpg


こちらは豊洲のララポート。最近になってようやくこの辺りの少しは都会らしくなってきました。
夜景を撮るとやっぱりデジイチに買い換えてよかったなぁと思えます。見たとおりそのままに
撮れています。現像ソフトでもっと加工できますけど見たどおり忠実に現像しています。

d0059205_1955381.jpg


こちらはベルエポックのミニャルディーズのシャリオ。高級レストランはよくフロマージュ、デセールもシャリオできますよね。ベルエポックという名前のレストランだけにアールヌーヴォーの華であるミュシャの絵がお似合いです。同じ絵のポスターを僕はパリのセーヌ川沿いのところに並んでいる古本屋さんから買ったので同じ場所でないにしろ買ってきたのかと思ったらなんとパテシェさんが描いたとのこと。上手に描けていますよね。目が悪いから近くで見たらようやく描いたのがわかりました。
でパンを10個以上食べたせいか僕は食べる人というのがわかったかどうか知りませんが全部下さいと言わなくても全部皿に持ってくれて嬉しかった。ちなみにパンはよく食べますよ。家でも1回の食事でバゲット1本なんてすぐなくなります。なにせキッチンドリンカーなもんでご飯の前に飲みながらオリーブオイルにつけたパンやオリーブペーストやパテを載せたパンをつまんで作っているとそれだけで半分はなくなるかな。そもそもパンってお腹にたまりにくいからほんと食べないとお腹が一杯になりませんからね。
[PR]
by esthetisme | 2006-10-31 09:53 | 日記
9月の更新履歴
d0059205_19465319.jpg


d0059205_1593213.jpg
d0059205_20458.jpg
d0059205_203042.jpg


昨日は、日本橋高島屋で開催されている飛騨高山展の初日でした。高島屋の正面玄関に入ると屋台がすぐ目に飛び込んできました。
去年の秋の飛騨高山祭りで屋台を見ただけにこのお迎えとからくり人形の演出はほんと嬉しくて、とにかく楽しかった飛騨高山での滞在の一こま、一こまを思い出させてくれて懐かしみました。
そして物産展などの会場へ。まず最初に行ったのは飛騨の地酒のコーナー。今回は高山にある蔵の半分ぐらいしかお酒がきていなく、蔵元の人が誰一人いないのがほんと残念。10種類以上は軽く試飲しましたが飲んだことがあるもの(山車や氷室、鬼ころしなど)をまた飲んでみると
それらのお酒を飲みながら飛騨の美味の数々に舌鼓をうったようなぁとこれまた懐かしい気分になりました。どれを買おうかなぁと迷い買ったのは、久寿玉の大吟醸と辛口 深山菊の大吟醸、鬼ころしの本醸造の4本。久寿玉の大吟醸は確か洲さきで飲んだはずと思ったためと、今回出店している洲さきでお酒がなかったのでどうして?ご飯の時にお酒は欠かせないものなので持ち込ませてもらいました。お酒を飲みながら食べるとじっくりと時間をかけて料理を楽しめるんです。職人さんが手間暇かけて作っている料理だからこそ一口、一口、時間をかけて食べたい。
さて洲さきの点心のメニューは写真のとおりですがわかりにくいでしょうか。女将さんの娘さん、若女将と呼んだほうがいいかな?その人がひとつひとつメニューを教えてくれました。それぞれの味はお店への来訪を楽しみにさせてくれるものだと思いますが、一度お店で12000円の料理を食べた僕としてはまた同じ値段の料理が食べて洲さきの味を存分に味わいたいですね。
それにしても写真が下手~。前より明るく、写りがいいレンズを使っていて、けっこう撮る練習をしましたがまだまだ未熟です。もっと上手くならないと写真のブログは無理ですね。せっかくデジイチを買ったので写真のブログもやりたいんです。

話題は変わって11月のブルゴーニュ旅行。すごくきつきつの予定にすればレスペランス、ラムロワーズ、コートドールに全部行けそうです。これで行けたら3つ星は、くこれでルドワイヤン、タイユヴァン、ポールボギューズに続いて今回でようやく5店回ることになります。
ラムロワーズの昇格はないのかなぁ。行った人によるとなぜ2つ星かわからないという人もいますよね。僕はどう思うのか楽しみです。
でも一気に食費の予算があがってしまから更に節約しないと。4日半で食費(もちろん僕1人)は20万は軽く越えそうですから。
食欲の秋ですが節約、貯金の日々がずっと続きそうです。
[PR]
by esthetisme | 2006-09-30 23:52 | 日記