総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:2011  櫻( 5 )
2011年 京都 櫻 嵐山
嵐山は櫻を見に2日続いていて行きました。前の日が曇り空で背景を青空としたすっきりと写真が撮れなかったためです。今回アップする写真は全て2日目です。

d0059205_23483998.jpg


まずは渡月橋のあたりで。天気がよくて櫻も満開で春爛漫の頃を皆さん、思い思いに憩いの時を楽しんでいます。

d0059205_23491771.jpg


そして天龍寺の色合いがわかりづらいですがピンクと白の枝垂れ櫻の競演です。

d0059205_23495373.jpg


せっかく今のカメラにはSTFというボケに特化した素晴らしいレンズがあるのでレンタルしてなんとか納得のいく一枚を撮りたい。135mmという普段撮る機会がない距離のため本当に構図を決めるのが難しくて1時間?そのぐらいはこのレンズ1本でかなり頑張った中からまなんとかアップできそうなのがこの1枚。
背景はツツジのボカして木瓜を立体的に生かしてみました。やはりピントがあった部分の解像度の高さとスムーズなボケは魅力的ですがまだまだ使いこなしができていないかなと。また借りてみたいです。

d0059205_2351012.jpg


こちらは車折神社の櫻。櫻がそれなりにあると聞いていたのですがそれほどもなくてまでも人でごった返す嵐山でひっそりと静かに櫻を見れたのはよかったかなと。
ちなみに葵祭りがある同じにこの神社のお祭りが開催されるのでその日は葵祭りと半々で見ようかと思います。

d0059205_2352421.jpg


こちらは湯豆腐 嵯峨野の店先の大島桜。葉桜も混じってしまっていてもっと前に見たかったですが、枯山水の砂の上に花びらが敷き詰められている様子も美しくて散っていく時もまたいいものですね。

そしてこのあとはおやつ。
[PR]
by esthetisme | 2011-04-10 23:52 | 2011  櫻
2011年 京都 櫻 平安神宮 
2011年 京都 櫻 平安神宮 ライトアップ

今年のライトアップの中では一番、夜桜が綺麗だった平安神宮。

d0059205_9173434.jpg


d0059205_9175642.jpg


残念ながら写真ではその魅力が十分に伝えることができないので控えめに3枚ほど。夜桜は撮るのが難しいですね。カメラの性能、まだまだ引き出せていないかも。
ま今以上に引き出すことができたとしてもやはりこの美しさは是非実物で見て欲しいものです。

d0059205_9234136.jpg


この日は栖鳳池にある貴賓館で花井悠希さんのヴァイオリンと林そよかさんのピアノによるコンサートが開催されていて、まほろば、光の風など美しい夜桜にはぴったりな日本の情緒が香るさだまさしさんの曲を中心に
演奏されていました。
このヴァイオリンの方、ソロデビューアルバムでさだまさしさんのカヴァーアルバムを発表しているということもあり、なるほどなという選曲でした。

このコンサートは2回も演奏してくれますので、今度は1回目は櫻を他の場所で撮って、2回目はコンサートを見るのに集中したいかなと。2回目だと帰る方もいるでしょうし、何より1回目はほんと混雑していて身動きが大変でした。

この後は毎度、美味しい和食を頂いてるかもめさんへ。たくさんアップしたくて眠っている写真がありますので次にアップしましょう。
[PR]
by esthetisme | 2011-04-09 09:23 | 2011  櫻
2011年 京都 櫻 千本釈迦堂
この日は京都洛中にある千本釈迦堂こと大報恩寺は、1221年(貞久3)義空上人によって開かれました。本尊が釈迦如来であることから千本釈迦堂とも呼ばれます

応仁の乱の激しい戦火の中で奇跡的に焼けることがなく、1227年創建の本堂が残り、洛中最古の建造物であり、国宝となっています。



このお寺といえばこのおかめ像があるとおりおかめの物語が有名です。

「本堂を造営する際、大工の棟梁であった高次が代りのない柱の寸法を切り誤ってしまい困っていた。それを見た妻のおかめが枡組を用いたらどうかとひと言アドバイスし結果無事、竣工させることができた。
おかめは女の提案で大任を果たしたことが知れてはと上棟式を待たずに自害してしまった。
高次は妻の冥福を祈り宝篋印塔(おかめ塚)を建て、おかめの名にちなんだ福面を付けた扇御幣を飾ったとされる。
その後、大工の信仰を得るようになり今日でも上棟式にはお多福の面を着けた御幣が飾られている。 度重なる戦乱にも残った本堂とも結びつき厄除、招福のおかめ信仰につながっている。」
wikiから引用。

毎年3月下旬から4月上旬にはそんなおかめさんにちなんだ阿亀桜が咲くわけですが、悲劇的な物語を踏まえて見ると風に揺れる度にどこか寂しげな情緒を感じますね。

d0059205_22524919.jpg


この日は暖かいを通り越して暑いぐらいの気温で20度を超えていたと思います。ずっと納得のいく1枚を撮ろうと3時間ぐらいはここにいたのですが顔が皮膚が弱いせいか昼から飲んだように真っ赤っか。おかげでこの後の会社で「飲んだのか」と言われましたよ。
まずこの1枚はフルサイズの広角16mmの縦位置で地面まで到達する阿亀桜の生命力が逞しいですね。

d0059205_22535128.jpg


そしてこちらは同じ16mmの横位置で傘のように広がる阿亀桜を画面一杯に収めましたが、下から見上げるように撮っていますので降り注ぐ感じがするかと思います。

d0059205_22565539.jpg


カーテンのような阿亀桜から本堂を。本堂から撮るのをつい忘れてしまいました。また行けるかは他の場所も行きたいのでかなり難しいかも。また来年以降になるでしょう。

d0059205_2344484.jpg


染井吉野はこのお寺に限らずどこもこれからでしょう、それでも十分咲いていますけどね。今週末に見ごろを迎えそうです。
[PR]
by esthetisme | 2011-04-06 22:48 | 2011  櫻
2011年 京都 櫻 撮り始めは白川のライトアップから
京都に住んで初めての春を迎えました。春といえば櫻が大好きでそれが京都の櫻ならもう撮るのがこれほど嬉しいことはないです。
撮りたい時が買い時ということで思い切って、前から欲しかったし、久々にフルサイズで撮りたくなりましたのでフルサイズととそれにあうレンズを買いました。

もうとっくにデビューはしているのですがやはり櫻を撮るときの気分は違いますね。腕をどんどん磨いて1枚でも多く気に入った写真が撮れるようにしたいです。

さて白川のライトアップですが3月26日から4月4日までの開催で、河原町からすぐなので3回行ったのですがいずれも昼間は青空に恵まれず残念。
曇り空は撮る気がしないので食べることを頑張り、夕暮れ時から撮影開始。

いつものように時系列的にまとめて5枚アップします。

d0059205_9455128.jpg


昼間は曇り空でしたが夜に近づくにつれて空が青くなってきます。京都の中でも京都らしい風情が濃厚な白川もまた歩いていて楽しい。向こう側の料理屋さんから見える櫻もまた綺麗なんでしょうね。

d0059205_9462491.jpg


1枚目と同じような感じですが、夜が更に近づいてきた雰囲気が伝わればいいかなと思います。ちなみに近くの神社の櫻はまだでした。その神社のすぐの通りはお茶屋さんがあり、舞妓さんが見れるかなと思いましたが見れませんでしたね。

d0059205_9484171.jpg


昼と夜の間で一番空が青くなる時。50mmのF1.4絞り開放です。そのレンズを使う場合いつもそんな風に楽して撮りたくなります。
ちなみにこれはライトアップ初日でまだまだ咲いていなくて人も少なくて撮りやすかった頃です。

d0059205_9472462.jpg


白川にかかる橋から撮ったのですが有名な橋なはずなのに名前を失念。

d0059205_9481559.jpg


すっかりと夜になり闇夜に浮かび上がる妖艶な枝垂れ櫻です。夕方とまた違った表情となるのでやはり見るのなら夕方からですね。
[PR]
by esthetisme | 2011-04-06 09:48 | 2011  櫻
2011年 京都 櫻 円山公園
2回目以降、アップが遅れに遅れていた2011年、今年の京都の櫻をまたアップします。一気にアップしたい写真は全てアップしていく予定です。

まずは円山公園。夜遅くまでライトアップしていましたので会社の帰りに家に寄ってカメラを持ってきても十分間に合うのがありがたい。

何度か行っていてその中から5枚をアップ。

d0059205_18334381.jpg


まずは夕暮れ時の夕日を浴びる円山公園のしだれ櫻。夕暮れ前の青空の時には撮れませんでしたのでまた来年以降に期待。ところでこれを撮った頃は本当に風も強く、本当に花冷えという言葉がぴったりで寒かっ
た。

d0059205_18341099.jpg


そしてすっかりと夜になり、夕方とはまた違う表情を見せる夜桜。誰も近くまで行って撮っていなかったのでかなり目の前まで行って、三脚立てて超広角で広々と写るだけ写したのがこの1枚。

d0059205_18345361.jpg


こちらは手持ちでどこまで撮れるかなって試した1枚。ちょうど裏側となります。さすがにこのあたりは三脚が立てれない。までも三脚を使ったのって今年は前の櫻の写真が初めてですけどね。夜でも絞らなければ要らないので。

d0059205_18352812.jpg


それからボケを生かした写真を撮ろうとあれこれ試してみたのがこれからの写真。まずはこっちはF2.8通しのズームで櫻とぼんぼりを。このあたりで酒宴があちこちで繰り広げられていました。この時は夜風も心地よくて櫻を見ながらのお酒やご飯はさぞかし美味しかったでしょうね

d0059205_1835536.jpg


最後にこの1枚はF1.4の単焦点で露店と櫻、そして鳥居と八坂神社の入り口からすぐのあたりです。
[PR]
by esthetisme | 2011-04-02 18:39 | 2011  櫻