総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
農家の台所 くにたちファーム
美味しい野菜が食べれるということで有名なこのお店。前から行ってみようと思っていましたが、ちょうど桜の時期に桜鯛など春の食材を食べれるコースがあったので、行くにはいい機会だと思い行ってきました。

この日は祝祭の衣装展を鑑賞に行き、ロココ時代のドレスにうっとりしっぱなし。前から実物を見たかっただけに本物をあんなにたくさん見れるなんてほんと幸せな気分で一杯。詳しくは前にもロココ時代の衣装展は開催されていますのでそれとあわせて書こうと思っています。

春の陽気だけでなく、展覧会の見終わった満足感がさらに心を高揚させてくれてほんと気持ちがいいことこの上ない。そんな気持ちでお店に着くとお店の目の前が桜並木なのですが、まだ満開でないし、ライトアップされていないのが残念でしたが、咲いていないよりはましだからよしとしますか。

d0059205_2241841.jpg


この日は食前酒から食中酒を日本のスパークリングワイン一本で、デザートワインを日本のデザートワインをグラスで2杯と日本の洋酒に注目して頼んでみました。
スパークリングワインは、すっきりとした辛口で飲みあきせず、和食によくあっていて美味しかったです。デザートワインは甘さがほどよく、フルーツの美味しさが引き立っていて、どちらも値段が手ごろなので海外の高いものを買うより日本のを買ったほうがお得じゃないかなんて思いましたが。

d0059205_2241325.jpg


d0059205_22414782.jpg


コースはまずはお店の最大の売りである野菜のサラダから。
店員さんがあれこれと野菜のことを教えてくれたり、ない野菜はすぐ切ってくれます。珍しい食べたことがない野菜ばかりで全部食べてみようと思い、グラス一杯に詰め込みました。
確かに野菜はどれもこれも味付けをして食べるのがもったいないぐらいの美味しさでこれだけ食べにくるだけの価値はあると思います。

そのほかの料理をずらりと並べていきます。撮り忘れたものもあるので全部ではないですが。

d0059205_22421627.jpg


d0059205_22424030.jpg


のどくろとやまといも黄身蒸し

d0059205_2243321.jpg


竹の子、アスパラ、ソルトリーフの天ぷら

d0059205_22432714.jpg


桜鯛のタジン

桜鯛のご飯

d0059205_22441140.jpg


いちご、白いちご、ホワイトアスパラのスープ

d0059205_22443347.jpg


あてもやのプリン

本日の野菜のデザートも食べたかったので別注文。
[PR]
by esthetisme | 2009-04-01 22:50 | 郷土料理、和食