総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
真夏の夜の夢 黒色すみれ
d0059205_5353581.jpg


オベロンとティターニアの諍い

ライブはゆかさん抜きでメンデルスゾーンの真夏の夜の夢の序曲からスタート。妖精がたくさんでてくる賑やかな戯曲の雰囲気にぴったりの曲。飛び跳ね、舞い踊る妖精の姿が浮かびあがります。

曲が終わる頃にゆかさんが登場し、チェックメイト。
今日の衣装は妖精を思わせるので髪はロングウイッグに花飾り。いつも以上に感情を込めて歌うゆかさんが印象的。
4月の単独演奏会にCDとはアレンジを変えて再披露した純潔と赤は今回もその時と同じ感じでしたが、ほんとダークなメルヘンの世界の不気味さがよく伝わってくる。Aメロというかサビの前のメロとサビでテンポを対照的にすることでメリハリのある感じになりますね。

一転して優雅なメロディのカノン。

久々に聞いた乙女賛歌はほんと大好きな曲。純情可憐な乙女の恋心を歌った曲でしょうか。この曲から新曲がたくさん。

そうれつは初めて聞く曲ですが聞いていて葬列、、死、お墓とかいう単語からすぐ誰かへの鎮魂歌(レクイエム)なんだろうと思う曲。彼岸花である曼珠沙華という言葉も出てきましたね。関係ないけど曼珠沙華というと山口百恵さんの曲をすぐ思い出すのですが。

ドヴォルザークの曲に歌詞をつけたユーモレスク~午睡~。少年時代を回想させるようなほのぼのとした牧歌的な曲。

アンデルメルヘン歌曲集の続編といえる曲の赤りんご毒りんご。

飛べますか?僕は飛べますか?という語りからすぐ片羽の天使のパバーヌだとすぐわかりました。
羽をひとつ失くしてしまい、飛べない空?飛び立ちたい空?への憧れといった切ない曲で、これまた涙を誘います。

この曲で一部は終了。
どんな衣装で登場するかと思ったら4月の単独演奏会で披露した衣装。
二部は進め、少年十字軍からスタート。曲の前に2人で旗を振っているのですが、あれ?さちさん、楽器はと思いながら見ていました。1番と2番の合間にかぶりのものをして物販セルース。終わった後に2人で仲良く髪をなおしているのがなんとも微笑ましい光景。

2人だけのバージョンもいいのですが、この曲に関してはドラムやベースがあったほうがより魅力的と思える月光恋歌。

雨音の効果音が聞こえてきてすぐどの曲を演奏するかわかったサンゴと潮。いつ聞いてもこの抒情的な美しいメロディーにはほんとうっとり。

ライブ終盤の定番の永久に美しくすみれの花よ。手拍子がほんとたくさんで大盛り上がり。

二部の本編はこれでお終い。すぐさま手拍子でアンコール。

あとはおしまいの歌で終わりかな?と思ったらさちさん、小年十字軍のメロディをラッパで吹きながら登場。
前田さんがドラムを叩く中、チェロの泰山さんからメンバー紹介。泰山さんが話しているとさちさん、縦笛で遊んでいてなんか悪戯好きな少女みたい。

今日はアンコールでも新曲が聴けてびっくり。
永久に美しくすみれの花よの続編ということで応援歌みたいな感じで作ったそうです。

もう十分アルバムができるほど新曲が増えましたね。新録バージョンの純潔は赤、ゆけ!少年十字軍!、永久に美しくすみれの花などを収録すれば余裕でしょう。

そして最後はやっぱりいつものようにおしまいの歌。これで本当に終わるのかと思うと歌詞にあるとおり名残惜しくて。真夏の夜の夢という夢をいつまでも見続けたい気分になりました。

セットリストは以下のとおり。

序曲「真夏の夜の夢」BYメンデルスゾーン
1.チェックメイト
2.夢見る少女人形
3.恋は野の鳥
4.純潔は赤
5.カノン
6.乙女賛歌
7.そうれつ
8.午睡ーユーモレスクー
9.赤りんご毒りんご
10.片羽の天使のパバーヌ
~コッペリアshow time
~青月泰山solo
11.ゆけ!少年十字軍!
12.お医者さんごっこ
13.月光恋歌
14.サーカスの馬
15.サンゴと潮
16.永久に麗しく、すみれの花よ
en
17.幸福な王女様
18.おしまいのうた

ゆかさんのブログより転載

もしかしたらこれが今年最後の単独演奏会になるそうで、来月の2マンが今年最後のたっぷりと見れる最後の演奏会になるそう。もちろん来月のチケットはもう買いました。整理番号が2桁以内なんですが平日の18時開演だと絶対間に合わないので意味がないようなもの。また立ち見になるでしょうね。
その2マン以降、長く見れるとしたら抒情宴第三幕ぐらいでしょうか。10月、11月は海外がメインのようですからだいぶ間があいてしまうのが寂しいです。来年はもっと単独演奏会が増えるといいなぁ。
[PR]
by esthetisme | 2008-08-10 05:35 | 日記