総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ブルータス 11/15号
d0059205_15284283.jpg

11/15日のブルータスの特集はシャンパンですが、その特集より興味深く読んだのが第二特集のきのこを極める。
タイムリーなことにカオールで訪問予定のレストランであるル・バランドルとカオールでトリュフを扱うことで有名なぺペールさんについて詳しく紹介されていてブルータスに感謝です。現地に行って実際に食べるのがほんと楽しみで待ちきれなくなってきました。
ル・バランドル、ぺペールさんのどちらも「おいしいフランス極上の素材を訪ねる」という本で前から知っていたのですが、ル・バランドルは数行の文だけ、ぺペールさんについてはそれなりに書いていましたがブルータスではじめて知ることというか内容があまりかぶらないのが嬉しい。
あと特集ではパリのラ・メゾン・ド・トリュフの紹介をしていましたが、このお店は有名ですから既に知っていました。
パリの帰りの日に機内で食べるためにトリュフの惣菜を買って帰ろうと思っているんですよね。
黒トリュフの次はイタリアの白トリュフを紹介していましたが、現地のレストランで白トリュフのコースを食べると200ユーロですか。蟹2杯を食べるのにひと月の家賃をかけて食べた僕としては手が届かない値段ではないので、来年は白トリュフを食べにイタリアに行きたいというかフランスの帰りに寄ってみたいなぁと思っています。やっぱり食べるのなら現地の空気の中で食べたいですからね。
ところでフランス旅行が終わったら蟹、河豚、鮟鱇、熊、クエと冬が旬の食材を食べに8月以来久々の日本での食べ歩きを再開させようと思っています。
クエは2回訪問した和歌山の料亭で、熊は比良山荘と予定が決まっていますが、鮟鱇と河豚、蟹はどこにしようか迷っていて、去年は全て食べるお店を外したのでリベンジです。今年こそ美味しい河豚、蟹、鮟鱇が食べれるようお店選びを成功させようと意気込んでいます。
[PR]
by esthetisme | 2007-11-03 15:34 | 日記