総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年食べた鮎 一覧
d0059205_1652267.jpg


この鮎は飛騨高山の肴のご主人が捕らえた鮎。

d0059205_1665449.jpg


この鮎は群上八幡で食べた、鵜飼の鵜が捕らえた鮎。身の部分に鵜の嘴の跡がついています。


次に京都のまとのという割烹で鮎を食べましたが、どこの鮎かは失念。

d0059205_16182119.jpg


この鮎は角館の料亭で食べた鮎。角館も鮎が撮れると聞いてびっくり。

d0059205_1682581.jpg


この鮎は井中居で食べた長野の笛吹川の鮎。わらの香りがたまりませんでした。

d0059205_1684748.jpg


この鮎も井中居で食べた鮎。大きさが違うので違う川の鮎でしょうか。
あと鮎の揚げ物の追加で頼みましたが、こちらも大きな鮎でした。

どれも写真がいまいちなので、来年はもっと綺麗に、上手に撮れるうになりたいものです。
来年の前に、今年の子持ち鮎が楽しみですが、来年は四万十川の鮎が食べてみたいなぁと思っています。
[PR]
by esthetisme | 2007-08-22 16:15 | 日記