総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
秋田の居酒屋さん
今回4日間半という日程で昼と夜をあわせて8店の飲食店に訪れましたが、払ったお金が一番生きたし、ストレスがまったくなくご飯を食べれたのがこの秋田の秋田の地酒が各種揃う居酒屋さんです。
訪れた日は竿灯祭りの最終日で、竿灯が終わるころにお店に向かいました。
このお店のいいところは半合からお酒を飲めることですね。飲兵衛には堪らない配慮です。
この日、飲んだお酒は次のとおり。

白瀑 純米大吟醸 無濾過中取り
太平山 純米大吟醸 游神

新政  大吟醸 佐藤卯兵衛

酒盃  純米吟醸 由利正宗

刈穂 山廃純米吟醸 熟 山廃


酒盃  純米吟醸 由利正宗はお店にしか置いていないお酒。そのほか2種類ありました。
刈穂 山廃純米吟醸 熟 山廃はメニューには載っていないお酒で、他にもあるみたい。だからカウンターに座ったらメニューと冷蔵庫を睨めっこして、メニューにはないお酒はマスターに聞くとよさそうですね。
頼んだメニューは

・比内地鶏の刺身

レバー、砂肝、ちょうちんなど。マスターにちょうちんを潰して黄身をごま油と混ぜて食べると美味しいですよと言われ、試したら想像通りこってりとした味が刺身の味に加味されてこれは美味。
写真は撮ったけど、暗めの照明で全体にピントをあわせるのは難しく、今回は見送り。
カウンターでなければ三脚を使って撮ればアップできる写真が撮れたんですけどね。

d0059205_927414.jpg


・馬肉のユッケ

秋田産の馬肉を使っています。前日、馬刺しを食べているので今回はユッケを。牛肉より馬肉のほうが好きだし、居酒屋さん見ると必ず頼むほどです。

・比内地鶏の焼き鳥

つくね、ねぎま、皮など4種類。

・穴子の白焼き

さっぱりと白焼きだけに穴子の脂の美味しさが堪能できます。下手にタレをつけるよりこっちのほうが好きですね。

・さんまの刺身

これから旬となるさんまを先取りで。まだ走りなのにもう十分というぐらい脂が乗っていました。

d0059205_9302479.jpg


・男鹿の岩牡蠣

これが頼んだ中で一番美味しかった。牡蠣にかけている出汁のジュレのおかげもあるんでしょうけど、牡蠣だけ食べてもほんと美味しいそう。ちなみに次の日も男鹿の牡蠣を食べたけどこのお店ほどの美味しさはなかったです。


d0059205_9291162.jpg


・はたはた寿司

ご飯のものとしてこれを。秋田名物の1つですからね。

・そば

この蕎麦はとりあえず〆という気持ちで頼んだら、ほんと美味しくてびっくり。そばをそのまま
食べた時も美味しいと思ったのですが、つゆにつけるとさらに美味しくなってここまでそばとつゆが一体感で美味しく感じたのは久びさ。


と頼んだもののほとんどがどれも美味しくて、お酒をあれこれと違いを楽しみながら居心地のいい時間を過ごせました。
今度から地方に行くなら地酒が各種揃っているお店は狙い目なのかなぁと。この秋田のお店のようにうまくいくといいのですけどね。
また実家に帰ることがあったら絶対にこのお店に寄る(そうマスターに言ってお店を後にしてきました)と思うぐらい気に入りました。
[PR]
by esthetisme | 2007-08-14 20:41 | 日記