総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鮎尽くし、鱧尽くしの次は雲丹とホヤ!!
d0059205_21454365.jpg


鵜飼で知られる長良川での先月に堪能した鮎尽くしの中から特に感動したのがこの刺身です。天然鮎特有のスイカのような香りそして住んでいた川の香りが鮮烈に香り、これが天然鮎の香気かと感動しました。他に前にアップした鵜飼でとった鵜の嘴の後がついている鮎も食べれて美味しかったし、そんな鮎を食べる機会なんてまずないので貴重な経験ができました。
ちなみにお値段は18000円と去年の京都の鮎料理の名料亭として知られるつたやの時より高かったですが、この刺身を含めてつたやより美味しくて満足できました。

d0059205_2150175.jpg


こちらは和歌山の料亭で頂いた今月の鱧尽くしの中からまだアップしていない鱧の土瓶蒸しを。ふたを開けると出汁に天然の鱧や早松茸(さまつと読みます。梅雨の時だけ出回る松茸のことです。)が溶け合った香りが素晴らしくてくらりと心地いい眩暈を覚えたほど。フランス料理の命がソースなら日本料理の命は出汁ですね。出汁の旨さを存分に味わえました。写真では見えませんが鱧のすり身などから作った鱧団子もありました。
ちなみにこちらのコースのお値段は時価ですが、予想していたより安くこの値段でこんなに美味しい料理を食べれるなんてと驚きました。そもそもこの料亭では決まったコース がないようなので予算を言って料理を用意してもらうことになるのではないでしょうか。

鮎、鱧と夏を代表する味覚をそれぞれ様々な料理方法で堪能できました。来月は宮城で雲丹、ホヤとこれまた夏を代表する味覚をお腹一杯食べてきます。あと夏の旬の魚介類というと
おこぜもありますがこれも是非とも食べたいですね。どこかいいお店がないかこれから探してみますが。
[PR]
by esthetisme | 2007-07-24 22:07 | 日記