総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
まとの
これで4回目、北山から祇園に移転されてからは初めての訪問となりました。当日は、新潟の地震の影響で電車の中に30分ぐらい閉じ込めれるなどいろいろとトラブルがあり、予約の時間から大幅に遅れて着き、心の余裕もなく席につき、ホテルでゆっくりとしてから出かけることができるように早めに行動していたのに前述のトラブルせいで予定が台無しになり、心身共に疲れきっていてほんと最悪の状態でした。
万全な状態でもって久々の京料理を頂けなかったのはほんと悔恨の極みですね。ということがありましたので今回は料理の感想は控えます。強いて書くなら蒸雲丹と鮎が一番美味しかったですけど。
料理以外で気になったということというと以前はカウンターで調理されているを見ながらライブ感を楽しめて、それはカウンター割烹ならではの醍醐味なのに、今回は奥の厨房でずっと料理を作られていて目の前で見れなかったし、会話がお店を出る時しかできなかったのが残念でしたね。カウンターに座っているのにこれだと2階の席で食べているのと同じ感じになってしまいます。
さて当日食べたのを覚えている限りで書きますと

13000円のコース

・先付け

とこぶしと海老の茶碗蒸し 上に出汁のジュレときざみゆずがかかっています。

・口取り

広島の新じゅんさい 焼き鱧寿司、新蓮根、山桃、しょうが

・お椀

すっぽんと鱧のしんじょう、枝豆豆腐、かざりゆずなど

・お造り

かれい、やりいか、しまあじなど5種類ほど。

・焼き物

根室産の蒸雲丹、鮎

・炊き合わせ

冬瓜、南瓜、巻き湯葉、赤豆腐など

・八寸

鴨ロース、汲み上げ湯葉、川海老、まてがいなど、

・揚げ物

伊勢海老、万願寺唐辛子、まながつおの香りづけ、とうもろこし

・留肴

トマト、鱧の浮き袋、鯨の軟骨、山芋とオクラすりながし

・ご飯

鰻と新生姜と三つ葉のごはん

・水物

紫蘇と小豆のシャーベット、メロン

ざっとこんな感じです。記憶に頼って書いているので抜けている、間違いがあるかもしれませんがご容赦を。写真はお店の気持を考慮して今回も撮っていません。
次回は美味しく食べれるよう万全の状態でと願いたいですが、自然の災害のトラブルは特になす術もなく無力なので運を天に任せるしかないです。
[PR]
by esthetisme | 2007-07-20 07:35 | 日記