総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
レオナルド ダ ヴィンチ展 最終日
d0059205_19303937.jpg


イタリアの至宝と言うべき名画が日本で見られるもの今日で最後。もしかしたらもう2度と日本で見られることはないのではないかと思います。ほんとよくこの名画が貸し出しされましたよね。
作品の価値ゆえにでしょうか、手荷物とボディチェックがあり、こんなのは初めてです。デジイチとかモバイルPCとかいろいろとひっかかるのを持っていて面倒なので手荷物はクロークに預けました。
そして作品が展示されている部屋に入ると作品に辿り着くまでに逆S字のカーブ状の通路となっていて、そのおかげで後ろにいても作品がよく見ることができてこれは巧く考えましたね。
ちなみに作品が展示されている部屋に入るまで30分待ちという案内でしたが、最終日なのにたったそれだけで入れるの?と思い拍子抜けしました。モナリザの時の最終日ほどではないにしろだいぶ、具体的には1時間とかそれぐらいは最低待つのかなぁと予想していましたので。
で実際は30分もかからなかったです。ほんと人の流れが速くて並んでいる割にはすいすいと進みました。今日も真夏のように暑かったので助かりましたね。
作品が展示されている部屋では人がぎゅうぎゅうづめかと思いきや、作品が展示されているところの通路までは簡単にどんどんと進むことができて、身動きが楽々にとれるほど。
さすがに作品が展示されているところの通路は皆さんゆっくりで、2列に分けられていました。一応、「立ち止まらないように見てください」だったかな?そんな案内がありましたが作品の前でけっこう立ち止まることはできましたので、まずは右下から見てそれから真中から見ました。
これでオリジナルの絵画は終了ですが、数年ぶりに再会出来てほんと嬉しかったです。まさか日本でこうして見れるなんて思いもしなかったのでなおさらそうです。
絵画の次は科学者としてのレオナルドの才能が絵画に結実するまでを説明などをしていて、レオナルドの頭脳に迫るような内容がほんと興味深くて、充実した時間を過ごすことが出来ました。また後でこの展覧会の内容は書きたいと思います。
ちなみに写真はPLフィルターのメモリを最大限にして撮ったおかげで、見た目より空の色がこれでも濃くなっています。

d0059205_19333143.jpg


鑑賞後に抹茶が飲みたい気分で、一服しに行きました。円卓には談笑しているマダム達と1人で来ているマダムが座っていて女性ばかりのところにく座ることに。
今月のお菓子は、旬の野菜の1つであるかぼちゃを使い餡にして、それをぎゅうひで包んだ季節感あるもので、かぼちゃの餡のかぼちゃの自然な甘さに最低限の甘味を加えたかのような上品な味わいだから、素材そのもの味がよく楽しめました。

d0059205_19334268.jpg


こちらはかぼちゃの餡のアップです。タムロン90mmマクロで寄れなかったので、エクステンションチューブをつけて思いきっリ寄りました。
[PR]
by esthetisme | 2007-06-17 19:35 | 日記