総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6/4 雑記
d0059205_23322257.jpg



更新したいのはいろいろとあるんですが時間がないのと文章がうまく書き終わらない、写真の現像処理をやり直したいなどあって更新が滞っています。
とりあえず更新したいのでまた雑記です。


参りましたね。以前、秋田の竿灯を見に行く予定と書きましたが、予定変更のため竿灯期間中に宿泊予定を変更したら「竿灯期間中ですので高くなります。」と言われいくらなの?と聞いたら2倍以上の宿泊料金を請求されて、稼ぎ時なのはわかりますけどそんなの支払っていられないと思い即キャンセルに。
で他のホテルを見たらどこも同じように2倍ぐらいの割り増し料金のところが多くて、仙台の七夕期間中で仙台のホテルは通常の料金のところばかりで、それに多くのホテルがまだまだ余裕があるのに、どうして秋田のホテルはこんなにも儲けとしようとしているんでしょうね。こうなったら予約サイトにないホテルを調べて片っ端からかけて通常料金で泊まれるところを探そうと思い、まずはここなら大丈夫そうと思いかけたら無事、通常料金で泊まれて安心しました。まだまだ仙台のホテルは予約が早いかなぁと思いましたがついでだから仙台のホテルも予約することに。これで8月のホテルの予約はお終い。
ちなみに竿灯、七夕のほかにねぶたも見に行く予定。ねぶたと竿灯は親父に車で連れて行ってもらえるので行くのが楽ですね。親父に運転させておいて僕は「やっぱり秋田は日本酒が旨いなぁ。お米だけでなく日本酒もよろしく。」と日本酒でも飲んでいるでしょう。
お祭りですからね。できあがったぐらいがちょうどいいのかなと。ちなみに贔屓にしている秋田のお酒は高清水と北鹿です。

7月は今年こそは晴れて欲しいと思っている祇園祭に、そして鱧づくしを含め京料理と精進料理、あと今回は予約が取れたら普茶料理も食べようと京都に行く予定なのですが、そろそろホテルの予約をしないと思って調べたら一泊4000円もしない京都市内のウィクリーマンションがあったのですぐにそこに連泊することにしました。
安い値段で泊まれるなんてありがたいですね。これでよかったら京都の常宿にしようかと思います。移動は往復で1万しないバスなのでこれまた安くあがり、食費に目いっぱいお金をかけられます。やっぱり京都に行ったら料亭にも行きたいので抑えるのができるところは抑えたいです。料亭に行ったら最低2万円できたら3万円ぐらいで料理を頼みたいですし。それに月に一回ぐらいはそれぐらいの値段のご飯が食べたいかなぁと。最近の例で行くと4月の鯛料理尽くしが2万円、5月は山菜を含めおふるまい料理が23000円でした。6月は1店あたりの予算が1万円以上なのが3回もあるので、1回に2万円もしくはそれ以上はないです。
で今年から毎月日本各地に行っていますが、日本で1番和食が美味しいところは京都でしょう。新規開拓しようかあのお店に再訪しようかと限りのある滞在期間の中で嬉しい悩みを抱えています。
まず絶対行きたいのはこれで4回目になるまとの。同じお金でここほどコスパが優れているところはなく、何を食べても感動的で最初から最後まで全て美味しかったというお店はここだけです。
鱧尽くしをどこにしようかは迷っています。専門のお店が何店かありますがどうも決め手に欠けるんです。ここはとりあえず保留。
精進料理は大徳寺一久か天竜寺のどちらか。普茶料理は万福寺。あとはおばんざいのお店をどこにするかこれまた悩み中。
とバラエティ豊かに日本料理を食べてこようと思っています。
とにかく6月の食べ歩きを抑え目にして、7月の食べ歩きにお金をまわしたいですね

さて次はお花の話。バラを逃したので菖蒲かアジサイを撮りに行こうかと。東京にも湿原があるようなのでそこに行って菖蒲を見てきましょうかね。せっかく花の季節なのにデジイチを使わないのはもったいないし。せっかくこの前もう一本マクロを買ったことですしね。OMのマクロはそれを持ったら花を撮れと言われているぐらいなので花を撮りたいです。
で湿原とすぐに尾瀬が浮かぶぐらい尾瀬は僕の中では湿原の代名詞になっているのですが、行ったことはないんですよ。そういえばなんか歌で歌われていたような。「♪遥かな尾瀬 遠い空~」とふとメロディーが頭をよぎりましたがうーん誰の曲か思い出せないなぁ。
とこういう時はググるのが1番。ググッたら1番初めにMIDIが流れるページで聴いていたら
あぁ思い出した、確か中学校の時の歌の時間で習ったかもしれないです。わかってすっきりです。
[PR]
by esthetisme | 2007-06-04 23:28 | 日記