総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無事、旅行から帰ってきました
今回、7回食事をしましたがまた行きたいと思うお店はわずか1店、あとは値段が安かったら考えるお店が1店ですね。ま知らない土地に行くんだから毎回のように満足のいくお店なんてやっぱり難しいものです。
今回、1番納得ができなかったのが天ぷらが作り置き、もしくは来たときにさわりましたがあつあつではないということ。なんで料理屋さんに行ってあつあつで食べれないのでしょうか。
ほんとお店側が自分達の都合、手間を優先させすぎだと思いますね。
そんなことがあると先日、行った井中居の料理とお皿への配慮が傑出していたんだというのを改めて思います。この前書いたときは天ぷらの例でしたが、天ぷら(ふきのとう)に限らず温かい料理を盛るお皿は全て温めてあり、料理が食べ終わってもまだまだ温かったです。そんなお皿に盛っているためもあり、天ぷらはほんと熱々で、おふくろが「山形で山菜食べる必要がない」と言っていましたが、その言葉通りとなってしまいました。
まだまだ書きたいことはありますが、嫌な話はこれぐらいにして次の話を。


d0059205_18572126.jpg


EOS 5D+OM ZUIKO 50mm macro F2

山菜ざくざく

照明がオレンジ色のような電球でしたので見た目はもっと赤みがかっていますが、現像処理の時にホワイトバランスを大幅にいじってみました。でもあまりいじりすぎると赤みがなくなり、料理が美味しそうに見えないのでうまくバランスをとったつもりです。
さてこの写真が1番今回の料理の写真の中でもうまく解像した写真が撮れたのではないでしょうか。夜の居酒屋の照明だけでこれだけ撮れたらもう十分というぐらい満足しています。
相変わらずデジイチは全体にピントをあわせるのが難しいですね。EXIF情報ではF値は0になっていますが、これでもF8まで絞りましたけどね。深度が浅いから仕方ないのかな。
それにしてもこのOMのマクロは画角のせいもあり、見た目に1番近い角度で撮れるように思います。今回は食べ物の写真はOMのマクロばかりで撮っていました。90mmのマクロの出番がなくなってしまいつつあり、90mmのマクロは花を撮る時に活躍してもらうと思います。
[PR]
by esthetisme | 2007-05-26 08:13 | 日記