総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
また羊山公園に行ってきました
d0059205_19413465.jpg


今日はあいにく雨となりましたが、それでも午前中はぽつぽつと雨足が弱く、ほんの少しだけ雨が止む時もあり、雨のおかげと開園時間である8時をほんの少し過ぎたぐらいで着いたのでしっばらくは人がほんと少なくて撮影に専念できました。
人が少ないとマクロ撮影がしやすいんですよね。なにせ芝桜と芝桜の間の道が狭くて、人が多いとひっきりなしに往来してぶつかったりするから撮影しずらいんです。
でも今日はじっくりとマクロ撮影に時間をかけることができました。せっかく人が少ないのでマクロ撮影ばかりしていました。朝からの雨で雨の雫が芝桜の花に零れ落ちていて可憐な花の美しさが増したよう。
90mmマクロでは届かなかったので1.4倍のテレプラスをつけて撮りました。こうすると小さな花である芝桜の花が等倍で撮れます。1つだけ撮ってもうまく絵にならないので三つまとめて撮りましたが、ま撮れたほうだと思いますが破けている花があるのがちょっと残念、
撮るときも気づいたんですけどなかなかこんな風に並ぶところをうまく見つけられなかったんです。2つ並んでいるところもありましたが2つだとどうやっても片方だけにピントがあわず2つまとめて撮れてしまうので、それでは片方だけにピントあわせて撮りたいのに違うと思い諦めました。

さてマクロ撮影の後は、時間があったので前から行きたかった祭り会館へ。冬に開催される秩父夜祭は、以前から見に行こうと楽しみにしているのですが今年はその頃はフランスに行っている予定なのでまた来年以降の楽しみになりそうです。
なのでとりあえず雰囲気だけでもと思い、本物に遜色ないように作られた屋台を見て実物の感じをつかみ、夜祭のビデオを鑑賞すると、真冬の寒さを吹き飛ばすような熱気が感じられるお祭りの様子に引き込まれ、冬の夜空にあがる確か1000発以上の花火が規模も立派で綺麗でこれは来年以降やはり見に来たいと思いました。
この夜祭に限らず秩父は民族祭りの宝庫だそうで、あとでお祭りも好きな僕としては気になるのであとで調べてみようっと。

ところでGWが終わりましたが働いていたので特に連休はなかったです。でもいいんですよ。冬に連休を取ってフランスに行きたいので。冬はジビエと黒トリュフが旬の季節ですからね。今年もできるだけ毎日ジビエを本場で食べたいですね。できるだけというのはフランスに行ってもジビエを用意しているお店がほんと少ないし、日本のように種類豊富に用意してるお店がまずないから。前にも書いたように日本のほうがお店の数の比率から言えばジビエをおいてあるお店が多いように思えるし、それも種類豊富に食べれるお店が多いですので。
なんとかフランスで毎日ジビエが食べれるようを必死になってお店を探したいですね。
[PR]
by esthetisme | 2007-05-06 19:40 | 日記