総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
蟠龍庭
d0059205_2152296.jpg


「日本料理の総合的食べ歩き」に三光院の3月の精進料理の記事をアップしました。
今回は1番、文章を書いたような気がします。文字数をチェックしたら4000字を越えていて、気づいたら原稿用紙10枚は書いていたとは驚き。
これが手書きだったら書くのが大変なんですが、パソコンの文字入力はちっとも苦になりません。
僕はなにか紙に文字を書くよりも、パソコンで入力したほうが遥かに速いし、正確なのでできる限り食べ歩きの時のお店の人からの話はその場でパソコンで入力したいと思っています。文庫本より少し大きいだけのPCは、手持ちでも入力ができるからもしキーボードが広げられない場合があっても問題ないんです。
キーボードによる入力だったら、お店の人が話す速さにあわせて入力できてしまいますね。お店の人と話しながらでも、お店の人の話す速さでたいていの場合は入力できますよ。人が話す速度にあわせてキーボード入力できる、人と話しながらでもできるという技術は、以前の職業でできないと仕事がこなせないので危機感から覚えたんだろうと思いますが、今も使う機会があるので覚えることができてよかったです。

さて今日のこちらのブログの更新は、今月行った高野山の金剛峯寺で撮った写真の中から蟠龍庭の写真をアップします。

この庭は、石庭としては日本で最大の大きさと言われいます。その大きさは2340㎡で雲海の中で雄雌の一対の龍が向かいあい、金剛峯寺の貴賓室である奥殿を守っているように表現されています。
龍は四国産の青い花コウ岩が140個、雲海には京都の白川砂が使われています


以上、青字のところは金剛峯寺で買ったパンフレットから引用しました。

土日と普通は休みなのでゆっくりと京都の名庭同様に心が落ちつくこの庭をゆっくりと眺めてみてはどうでしょうか?
[PR]
by esthetisme | 2007-04-28 09:42 | 日記