総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松阪、浜松、藤枝に寄って帰ってきました。
無事、旅行から帰ってきました。
松阪ではまず朝ごはんにと市内で唯一の駅弁当屋のすき焼き弁当を食べました。駅の売店だと冷たいのでお店まで行って出来たてを買ってきました。
東京などで買うと数倍も値段が違うという肉を使っているそうなので、これは楽しみと牛をかたどった弁当箱を開けると「ふるさと」のメロディーが流れてきて、なにか音楽が流れてくる駅弁は初めてでこれは面白いアイデアですね。
一口食べるともともとの肉も美味しいんでしょうけど味付けもよくて手ごろな値段で松阪牛のすき焼きを楽しめました。
白いご飯の上には一面、松阪牛ですので見たらすぐ嬉しくなりました。朝から松阪牛なんて旅しているからこそですよね。
これはなかなかいい今日の食べはじめに次のお店を期待して、松阪牛をお腹いっぱい食べようと思い、松阪で知られている焼肉屋のひとつに行ってお店のドアを開けたら、土曜日のお昼時なのに誰もお客さんがいない・・・
これはやばいと思いつつ、お店のドアを閉めるわけもいかなくてとりあえず入って食べてみたんですけど、お客さんはやはり正直ですよねという味でした。わざわざ途中下車して食べるほどではなくてがっかりしました。
じゃ浜松では美味しいものを食べようと鰻から前から行ってみようと思った割烹へ。京都の好きな割烹の店と値段だけは同じメニューを頼んだので、どうしても同じ値段でどれくらい満足の行く美味しいものが食べれるかという比較になってしまいましたが、やはり京都の好きな割烹の
満足度の高さには到底及びません。
おまけに品数が少なくて、お腹が空いていたので駿河湾名物のひとつである生桜海老や通常、川で鮎の子をとるのは鮎が育たなくなるので禁止されますが、浜名湖は川でなくて湖のためとってもよく珍しい鮎の子など置いてある居酒屋さんでお腹いっぱい食べて、静岡らしい食べ物が食べられたのでこれはこれで満足。
美味しそうに写真が撮れたかな?とデジイチで撮った写真を見るとほんとピントがあっていなくてここまでピントがあっていないのは初めてなので、よほど眠かったのか酔っていたんでしょうね。お腹は空いていたんですけど眠気がよく襲ってきて、頼んだメニューが来るまで寝てしまったこともありました。
デジイチで失敗してしまっても、今回はハイビジョンカメラでも撮っていたので一安心です。
ハイビジョンカメラはピントあわせなんていらなく、カメラを向ければ自動でピントがあうため、問題なく撮れていました。


最終日となる次の日は、藤枝に住んでいた人も知らないと言っていましたが、藤枝あたりでよく食べられていたという染飯を買いました。地元の人間よりも観光客のほうが知っていることはよくありますよね。
お店の都合で買える時間が当初予定した時間よりもだいぶ後だったため、丸子のとろろ飯は食べるのを諦めてまた今度ということにして帰ってきました。
ま静岡はすぐですからまたいつでも行けますよ。三島で食べたい鰻屋さんがあるし、いるか料理も食べてみたいし。

今回の旅ではやっぱり和歌山の料亭での桜鯛尽くしが一番美味しかったです。京都の料亭に負けないぐらい味がよかったですよ。つづいて2日目の紀伊田辺の茶粥や新宮でのなれ寿司、うつぼ料理もまた印象に残る味で、3日目の落差がなければ最高の旅となったんですけどね。

さて来月は山形ですね。
山形では30種類ぐらいかな?それぐらいの山菜で山菜尽くし、孟宗の北限である湯田川で竹の子尽くし、出羽三山での精進料理、山形の郷土料理、山形牛などを食べる予定ですが、ほんとこの県も美味しいそうな食材に恵まれていますね。
山形の前に、4月の下旬ごろからGWあたりに春の素材を使って作る精進料理を竹で作った器に盛り付けてあり、住職さんの法話がとても楽しいという竹寺にも行く予定です。
その頃は、去年行って、見渡す限りピンクと白の桜のカーペットという美しさに感動した羊山公園の芝桜が見ごろでしょうけど両方行くのは無理そうなので、行ったことがない竹寺に行ってみたいですね。
行けたらもちろん芝桜も見に行きたいですけど、去年は雨がだいぶひどかったので今年は天気に恵まれてくれるといいですけどね。
[PR]
by esthetisme | 2007-04-09 19:07 | 日記