総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
六義園 観桜 2007
今年はネットの開花情報を過信しすぎて、満開のタイミングを逃してしまいた。満開というのを見て行ってみたら一番の見所であるしだれ桜はもう葉桜が目立っていて、これから散るだけなので迫力がなく去年と同じ感動を味わえませんでした。
六義園はチャリで行くとちょうどいい運動になる距離にあるので、開花宣言がでてからこまめにチェックすればよかったですね。
昨日、桜の撮影に持っていたのは、デジイチがEOS 5D、レンズは、単焦点の35m F1.4L、マクロでタムロンの90m、標準レンズの24-105m 4LにハイビジョンビデオカメラのIVIS 20 HVです。
まずハイビジョンビデオカメラは、もともとの設定が明るめなので、被写体に太陽が直接あたっている時は、そのまま撮るとほぼ真っ白になることが多いです。なので露出を調整して撮りますが最大でなんとマイナス8から10ぐらいでようやく見た目に近い感じになります。
でそうやって調整しても太陽が当たっている桜から下の木のほうにビデオカメラを向けると当然真っ暗になります。なのですぐ露出調整のリセットをかけないといけません。
これがちょっと面倒ですが、ま暗く設定されているよりは明るいほうがあとでまたPCでも調整するときに楽ですので。それに明るく撮れると色のりがいいというか派手な傾向になりますが、暗めの地味な感じよりは好みなのでこの傾向は好きです。
で画質はこの前書いたとおり、値段を考えたらほんと素晴らしいです。ほんと満足できる画質なので、撮っていて楽しいですし、デジイチと違ってカメラを向ければAFの効きがいいのですぐ撮れるし、全体を撮れますから料理はビデオカメラをメインで撮ろうかなぁと思っています。
デジイチは毎回、露出と絞りを決めて撮っているため時間がかかるんです。
カメラ任せで撮るとどうしてもイメージどおりの仕上がりになりません。RAWで後で調整すればいい話かもしれませんが、撮った写真の実際の色合いとか全て覚えれませんからその場でイメージどおりに仕上げたいんです。
最近はビデオカメラで全体を撮って、デジイチはマクロレンズで部分を切り取りって撮るようになりました。デジイチは当然ピントがあったところしか解像しませんし、全体にピントをあわせて撮ると画質が落ちるように思えるし、シャッタースピードが遅くなりピンボケになるので開放からシャープなレンズを使って1段ぐらい絞って撮るほうが楽です。
でもひとつだけIVIS 20 HVの不満点があってそれは広角に弱いこと。たいていこのカメラを買う人は広角用のレンズを一緒に買っていくと昨日、お店の人は言っていました。
実際、お店でいじればわかるんですがすぐ広角の不足に気づきますから、一緒に買っていく人の気持ちがわかります。
僕はヤフオクで価格コムの最安値より3万ぐらい安く買えて得しましたよ。ほんの数時間しか使っていないものだったのでま中古扱いにはなりますけど新品と一緒です。
なんで手放したんだろう?と不思議でしたが安く買えたので何より。それに誰も他の人が入札してこないからそれも不思議でしたけどね。誰がも飛びつきそうな値段だったのに。


さてとりあえず昨日撮った六義園の写真をまずは1枚アップします。

夕日を浴びて透ける桜をどうにか綺麗に撮ろうと苦心しました。





d0059205_554490.jpg


EOS 5D+TAMRON 90mm MACRO

撮影日時
2007/03/29 17:13:47

Tv(シャッター速度) 1/15 秒 Av(絞り数値) F8.0 露出補正 0
ISO感度 100 焦点距離 90.0 mm ホワイトバランス オート

DPPにてRAW現象。ピクチャースタイルをポートレート、露出補正ー0.50 シャープネス、色の濃さなど加工

このフレームはほんと気に入ったので軽く100ショットは撮りました。絞り開放からF8.0まで1段づつ絞って、露出補正もプラス2ぐらいまで段階ごとといろいろと条件を変えて撮りました。
そのまま撮ると夕日がすぐ後ろなので逆光になって暗くなるため、5Dには内臓フラッシュがないので露出を明るめにして、プラス2ぐらいにするとちょうどいい感じに花びらが透けている感じになりました。
どうでしょう?上手ではありませんがなかなか上手く撮れていると思っています。もっと綺麗に光の帯ができて欲しかったのですがこれはやっぱり腕の差がでるところですかね。写真の両端に丸い光が重なって帯状になっているのがわかりますでしょうか?こんな風に撮れるまで何度も絞り値を変えて撮りましたが、F8.0がどうやらちょうどいい感じです。
昨日撮った中でこれが一番気に入っています。来年はもっと上手く撮りたいですね。
[PR]
by esthetisme | 2007-03-30 07:26 | 日記