総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
6月3日の晩御飯 コッパ・ロマーニャ、イカスミのパスタ、鱧、ドンブ産のプーレ・ジョーヌなど
テラスでパンを食べ、町家を利用し、和と洋を融合させラグジュアリーな雰囲気なカフェでチョコを食べ、その後はいつものイタリアンのお店の近くでオクトーバーフェストが開催されていたのでちょっと寄ってお客さんが次々と踊りに参加して陽気な雰囲気を楽しみ夜御飯。



d0059205_1904745.jpg
まずはコッパ・ロマーニャと自家製ピクルス。あの和食器が僕にとって初お見え。ちょっと自由が丘のレストランっぽい皿。

d0059205_1912145.jpg


パスタはイカスミとホタテですが濃厚コク旨でずっしりと食べ応えがあります。ピリ辛風味がいいアクセント。

d0059205_1915194.jpg


魚料理は炭火で香ばしく炙られた鱧を珍しい沖縄野菜にグレープフルーツで夏らしい組み合わせでさっぱりと。出来上がるまで厨房から流れてくる香りにほんと食欲を刺激されました。

d0059205_1921914.jpg


肉料理はドンブ産のプーレ・ジョーヌ。これまた炭火ですが美味しい素材はシンプルに食べるのがいいですね。骨にもしっかりと炭火の香りがあり最後まで美味しい。またホワイトアスパラとアスパラソヴァージュをまた一緒に楽しめて今年は長いですね。

d0059205_1935213.jpg


今日は4皿とフルコースの量でしたがまだ食べれるということでチーズもたっぷり。こうして海外での食べ歩きの時のために胃が慣れてくれるといいんですけどね。

デザートはカタラーナを食べてこの日も大満足の晩御飯でした。

d0059205_1941754.jpg


呑んだワインはこちら。イタリアからいくつかワインが入荷してきていてどれを呑むかほんと迷いましたが渋みがある重厚なフルボディタイプを。このワイン、ジビエの時もよさげです。開けてからしばらくして味わいに心地よい程度の酸味も出てきて味に幅が広がりました。
あと後ろのグラッパは〆にどれ飲むかこれまた悩みましたが一番荒々しいものを。
[PR]
by esthetisme | 2012-06-03 18:27 | グルメ