総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
5月24日の晩御飯 アスパラソヴァージュとホワイトアスパラ、乳飲仔羊など
この日はアスパラソヴァージュと乳飲仔羊のシーズンが終わる前にどうしても食べたくて平日になんとか行きました。急な予約でしたが無事行くことが出来てお店の人に感謝です。

いつもより写真が暗めになってしまったし、ピントがいまいちで今度行ったときはもっと納得のいく写真が撮れるようにしたいですね。

まずアミューズに塩パイの新玉ねぎ。塩パイの塩気っがよくてワインがよく進みますし、その塩気が新玉葱の甘みをよく引き立てています。新玉ねぎ用の塩パイの大きさが可愛らしい。

d0059205_8414873.jpg


さて前菜はこんな取り合わせとなるは今年が初のアスパラソヴァージュとバッサーノのホワイトアスパラにパルマの骨付きの生ハム。アスパラソヴァージュは約2週間と期間が短いですし、バッサーノのホワイトアスパラもシーズンが終わりですしね。一緒に食べれるのはほんと贅沢なところに目の前で切り落としてくれる生ハムが裏側の肉の味の濃いところとこれまた贅沢。

d0059205_11114586.jpg


前菜の次は夏になると食べたくなるパスタがジェノベーゼ。シンプルなパスタで基本どおり作っていますが、フレッシュなバジルの香りがいいし、生パスタのリングイネのもちもち感がとっても美味しい。

d0059205_8424676.jpg


そして待ちに待った乳飲仔羊。この軽めの赤ワインでも負けそうなぐらい繊細で淡く、ミルク感たっぷりの味わいはシンプルにローストが一番ですね。
つけあわせは白ワインとあわせていたのでミネラルにはミネラルということでなすやズッキーニと夏野菜の塩パイ。かなりガツンとくる塩気はほんと好みのど真ん中。ワインを飲むのですからこのぐらい塩気が欲しいですよね。この組み合わせのセンス、とってもいい。

d0059205_843537.jpg


白ワインは思い切ってこちらを。ブルゴーニュの白を代表する旨くて当たり前の銘柄のひとつ。ミネラル感、果実味共にたっぷりでリッチかつ高貴な味わい。

d0059205_843218.jpg


チーズは白カビなど2ヶ月熟成など熟成の頃合が最高にいいチーズばかり本当に旨い。

チーズは他にブルーチーズも頂きましたし、自家製のピクルスは絶妙な酢加減で最後までワインが美味しいくて本当に楽しい食事。

チーズの後はバジルの風味が爽やかなジェラート、お酒たっぷりのラム酒のジェラートを食べてグラッパを並々と入れたエスプレッソで〆。
[PR]
by esthetisme | 2012-05-24 08:11 | グルメ