総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
5月12日の昼ごはん、おやつ
毎週土日だけの楽しみ。この日は午前中に福島から届いた日本酒を受け取り、そして予約していた割烹へ。いつも行っている割烹でご主人にお会いしてから今度、行きますねと行ったはいいもののなかなか行けなくてようやくの訪問です。

d0059205_9305319.jpg


いつものようにピックアップして料理を載せますが、これが今年初の鱧で一人用の小鍋で柳川仕立てにして。京都のお店はどこも国産のたとえば淡路の沼島よりも韓国産の鱧のほうが人気のようで。皮が解けるように柔らかく、脂のノリがよいの理由らしいですね。この鱧も韓国産でしたが。
この日は日中でもパンツをロールアップして、ドライビングシューズを履くには寒かったのでこのような温かい料理があると嬉しいです。
鱧から出た出汁と卵で甘めの感じですが、淡路島風というように淡路島名産のひとつの玉ねぎを混ぜたらもっと甘くなりそうですけどね。でもま山椒がぴりりと効いていていい感じでした。
ちなみに淡路島は来月行く予定です。今の黒雲丹から赤雲丹に変わる頃あたりで。もちろん鱧も淡路牛もたっぷり淡路島の地物のグルメ三昧で行きたい。

d0059205_9325238.jpg


あとはコースでまだ食べたりなくて夜のアラカルトメニューから何か頼みたいなということで目を通していたらお!まだ若竹煮がある、これで今シーズンは本当に筍が終わりだねと思い頼みました。この1品で昼コースの約半分の値段ですので凄く料理を期待してご主人が作る様を楽しみに見て待つことに。
鳥獣戯画をあしらった可愛らしい感じの器に盛られていますが筍の香りが生かすように薄味で煮ていてしみじみ美味しいです。

d0059205_9331537.jpg


お酒は池月の純米大吟醸、都鶴の熱燗、田酒の熱燗と合計3合。これぐらいの酒量は美味しい料理を引き立てるための美味しいお水の範疇ですね。または美味しい料理の最後の味付け。ちっとも酔った気がしない。でもこの御飯の前に休みの日は家にある日本酒の在庫整理と今日一日無事の祈ってとお清めの意味で朝から飲んでいますので合計したら4合瓶1本は楽に空いていますけどね。
[PR]
by esthetisme | 2012-05-12 09:11 | 郷土料理、和食