総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
4月29日の晩御飯  大好きな京都の割烹で
しばらくぶりでなんとか4月は行くことができました。久々でしたがいつものようにたくさん美味しいものを食べさせてもらいました。ほんとありがとうございます。

先付けはしんじゃがの素麺仕立てに汲み上げ湯葉、帆立などをさっぱりと木の芽が香る出しのジュレで。一口食べていつもの味となんかほっとします。

d0059205_21115955.jpg


そしてこの八寸。才巻海老 、鯛の子、鴨ロース、鯛の小袖寿司、一寸豆、菜の花と蛍烏賊の辛子みそ和えと日本酒が美味しく呑める料理ばかり。鯛や菜の花、蛍烏賊は旬がもう終わるだけに春の名残の味。

d0059205_8574753.jpg


日本酒はレギュラー酒のほかにこんなにも多く用意してあって飲兵衛は見るだけで嬉しくなります。それも呑んだことがない日本酒があるとなおさらそう。この中でちえびじんは大分の十四代なんて言われているんですね。初めて知りました。いろいろと呑んだので一口しか飲めませんでしたがじっくりと味わってみたいと思うお酒でした。
そして玉川は特に山廃は家でも定番酒のひとつで切らすことがない大好きなお酒。大好きなお酒に大好きな料理と最高の組み合わせ。

d0059205_857930.jpg


これまた春の名残の味である筍。筍のほかは焼いてとろとろのごま豆腐、わかめに温かい餡かけ。筍はこれが今年が最後と思うと今年は仕事関係で休みがずれて思うように筍を食べれなかったのでほんと過ぎ去り行く季節を惜しんで食べました。

そのほかに鰹、鯵、鯛の刺身にあった新ものの山葵の香りや味わいを楽しんだり(山葵だけ別皿に移したほど)、身が甘くてとろとろっとした鮭の西京焼きなどこの日も美味しいものたくさん。〆の御飯は炊きたて御飯とシンプルになりましたお米そのもの味わいを楽しめるし、漬物がより美味しく感じる。

帰りはお土産までもらってしまいいつものように見送ってもらいました。最後までありがとうございます。
また今週に予約しましたがご主人に声でわかってもらえて予約がスムーズでした。今回のようにとにかく早くアップできるようにしたいですね。
[PR]
by esthetisme | 2012-04-29 21:05 | 郷土料理、和食