総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
10月30日の昼ご飯 イタリアの三ツ星レストランでジビエと白トリュフ
三ツ星レストランに行く前にマロングラッセの老舗へ行ってこれをイタリアのお土産にすることに。そして三ツ星レストランへ最寄り駅からタクシーで約15分ほどで到着です。

d0059205_1534406.jpg


13時頃に着きましたがやはりこの時間でも誰もまだいなくて僕が一番乗り。しばらく他のお客さんがいない状態が続きます。日曜日のお昼だから余計にのんびりなのでしょうね。一番遅いお客さんで15時過ぎでした。で気がついたら18時近く。5時間もゆっくりと食事を楽しみました。
シェフとだと思われたみたいで「調理場を案内しますよ」と言われたので喜んでいくことに。

d0059205_15351376.jpg


レストランには事前にジビエが食べたいとリクエスト。そうしたら3種類のジビエと白トリュフメニューをシェフが考えてくれてとても親切。せっかくの訪問ですからリクエストするのが一番です。僕はただ三ツ星レストランに行きたいのではなくて何を食べたいかがきちんと意思がありますから。
3種類のジビエの中から日本では狩猟が禁止されているので食べることはできないつぐみを食べることができて貴重な経験ができました。イタリアではつぐみ祭りといって狩猟を祝うお祭りがありますし、この地方の伝統料理ですので食べるのはもちろんOK。
そのほか書きたいことがまだまだありますのでまた後で。
[PR]
by esthetisme | 2011-11-01 15:36 | 11 ジビエと白トリュフの旅