総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
霊妙なる美しさは神話と神々の国であるギリシャの神秘そのもの
d0059205_19262197.jpg


「ΚΑΡΥΩΤΑΚΗΣ 13 ΤΡΑΓΟΥΔΙΑ 」 82年 ギリシャ

d0059205_19263332.jpg


「ΤΟ 62 ΤΟΥ ΜΟΝΟΥ ΧΑΤΖΙΔΑΚΙ 」 83年 ギリシャ

ΛΕΝΑ ΠΛΑΤΩΝΟΣ&ΣΑΒΙΝΑ ΓΙΑΝΝΑΤΟΥ

レナ・プラトノス   &  サヴィナ・ヤナトゥー

「ΚΑΡΥΩΤΑΚΗΣ 13 ΤΡΑΓΟΥΔΙΑ 」 82年 ギリシャ
「ΤΟ 62 ΤΟΥ ΜΟΝΟΥ ΧΑΤΖΙΔΑΚΙ 」 83年 ギリシャ

ギリシャを代表するレナ・プラトノスとサヴィナ・ヤナトゥという才女2人によるどちらも傑作アルバムです。こういうアルバムを傑作と言わずして何を言うのでしょうか。美しさに感動して泣きたいと願っている人には絶対のおすすめです。初めて聴くギリシアの女性ボーカルはこれにしようと思って聴いたときに82年のアルバムのこの世の全てのものを二度と忘れることのできない美しさで染め尽くす感のある一曲目で鳥肌がたって、あとは涙がとまらない感動が襲ったことは今でもはっきりと覚えています。そうあの時は美の衝撃が走った瞬間でした。レナ・プラトノスの感性を研ぎ澄まして無駄な音を一切省いたシンプルながら奥深い幻想性を見せるシンセとピアノのアレンジに、どれだけ賛辞を尽くしたところで到底表現することが不可能、もはや人知を超えている、それゆえに霊妙という形容詞を捧げたいサヴィナのクリスタル・ボイスが溶け合い生まれる世界は閑寂美の極致。ギリシャの静の美を象徴するアルバムです。この2枚のアルバム以降この2人で制作するアルバムは全て傑作です。そうなるのも2人ともそれぞれソロで傑作を次々と発表していて、そんな2人がひとつの作品を創るのだから当然なことでしょう。ちなみに僕が持っている盤は82年、83年の2つのアルバムのカップリングなのですがこれは現在廃盤です。でも単体なら買うことができます。83年のアルバムはギリシャでは国民的な人気の高いマノス・ハジダキスの曲をアレンジしているだけに内容が悪いわけがなく、最初から名盤になることが決まったようもの。今回紹介したこの2枚のアルバムはギリシアに行ったら、エーゲ海を見下ろせる場所で、沈みゆく夕日を総身で浴びつつ、エーゲ海の風に吹かれて、ギリシャの悠久な歴史の流れを思い、いつまでもいつまでも聴いていたいそんなアルバムです。まだまだそんな風にして聴きたいお気に入りのギリシャのアルバムがありますのでどんどんと書いていけたらなと思います
[PR]
by esthetisme | 2005-08-04 19:37 | 世界中の歌姫