総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
京都の夏の旅 特別公開 大寧軒
夏の特別公開も今月末までということで見に行ったのがこの大寧軒。もともとは南禅寺の塔頭寺院であった「大寧院」の跡地に、明治末期に作られた池泉回遊式庭園です。

ちょうどよく西日が差し込んでいてその時の空気感をうまく写真の中に閉じ込めたいと思いながらずっと撮りました。デジイチで濃い目の設定+PLフィルターでだいぶ緑の色が誇張された感じの仕上がりです。いつもそうですけど。

d0059205_2121328.jpg


庭園の池の中に珍しい石造りの「三柱鳥居」が立てられていて、その足元中央からも水が湧き出ています。
蓮も数連ほど咲くようですが、もう身頃は過ぎており、わずかにまだ咲くそれは昼寝中ですね。

d0059205_21213117.jpg


どちらもわかりづらいですが茶室と東山を臨んで。撮っていたら「電線がないといいのにね」って話しかけられましたが同感。ヨーロッパみたく地下を這わせたらいいのに。

d0059205_21221598.jpg


水面に反射する木々と西日の差し込む雰囲気を収めたくて木の後ろから覗き込むような感じで。紅葉の時にまた撮りたいなぁと思えど年に1度の公開だけなんですよね。

d0059205_21225330.jpg


庭園の入り口からすぐの大木を見上げるような感じで大木の大きさと入り口の大きさを対比させたくて。こういう時こそ超広角の出番です。

d0059205_21232254.jpg


せっかく買った新しいレンズでしたがその画角を生かせず平凡ですがとりあえずアップ。後ろの滝は、琵琶湖疎水の取水口の1つから導かれていて、落差を利用して3mの滝を表現しています。

でこの日は夜に観月会に行きましたのでまた別でアップします。
[PR]
by esthetisme | 2011-09-19 21:23 | 日記