総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
7月3日の昼ごはん~おやつ
d0059205_14214567.jpg


この日の昼ごはんは鱧ちらし。鱧祭りとも言われる祇園祭の頃には鱧が高くなり、高くなるだけでなくお祭りにあわせて独占するところもあり入手が難しくなるようです。この日はやはり高くなっていて500円アップでした。
蒸されているのでふんわりとした鱧にこれまたふんわりの錦糸卵。それに山椒の爽やかけどぴりっとした辛味がほどよく効いていて美味しいです。鱧は脂の乗りがよくなってきましたね。今度は鱧の姿寿司を食べたいです。

d0059205_14232126.jpg


昼ごはんの後はおやつ。いつもながらの立派な日本庭園を見ながらです。まずは七夕という短冊に見たてた各色の飾りが美しいきんとん。

d0059205_14234914.jpg


それからとろけるような寒天に本店の丹波産の小豆を使った京小豆と京白小豆とシンプルながらも美味しい京しぐれ。どちらも素材が極上だから成せることでしょう。

d0059205_14241817.jpg


まだおやつを食べたいということでこちらへ。祇園祭のポストーカードに載せられた今月のおかしは求肥を抹茶風味の麩の焼きで包んでいて、ちまきのように見えます。上の部分は干瓢を黒砂糖と生姜で炊いたもの。ひらひろとした薄い生地はクレープみたい。
飲み物は今回初めてコーヒーを頼みましたが、熱いコーヒーがくるくる回りながら下に落ちるころには冷たくなる装置がとても見ていて楽しいです。

d0059205_14245586.jpg


掛け軸にはこんな言葉が添えられていて、いつもながら掛け軸をよく引き立てています。

僕のイメージの中にある祇園祭は、
赤い色と密接に結びついている。
山や鉾を飾っているペルシャじゅうたんのまわりは
赤い布で縁取られている。
大きな紋の入った幔幕も赤。
鉾の屋根の上にかぶっている
三角帽子のようなものも赤。
濃密な赤が華やかだった都の色気を感じさせる。
この赤がなかったら、僕の祇園祭りへの想いは
全く違ったものになっていただろう。
(脇阪克二)
[PR]
by esthetisme | 2011-07-03 14:25 | 日記