総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
東林院 沙羅を愛でる会 和菓子と精進料理
今年1月の小豆粥の会の時に6月の沙羅を愛でる会でも精進料理を頂きたいと思っていましたので予定通り行ってきました。

d0059205_1230370.jpg


精進料理の前に和菓子を。沙羅の花をイメージして作ったものです。見た目、味ともに抜群です。

次に精進料理ですがどちらの時も「阿じろ」さんが作っています。野菜は境内で無農薬で作られたものを使用しているそうです。

まずはこの1の膳ですが帰り際にメニューを撮り忘れて正確にわからなく、間違いがあるかもしれませんが以下の内容です。

d0059205_12131532.jpg


   ① 木皿  沙羅の花をじゃがいも、にんじんで模したもの、茶せん茄子、小巻湯葉

   ② 汁  国済汁、にんじん しいたけなど

   ③ お平  揚げ卵湯葉、もみじ麩など

   ④ 木皿  小松菜(だったと思います)の和え物

   ⑤ ご飯とひじきしぐれ

   ⑥ 香の物 らっきょう、たくあん漬け、きゅうり

d0059205_1214384.jpg


細工の素晴らしい沙羅の花を模したものをマクロレンズでアップ。

d0059205_12142756.jpg


次に2の膳です。小豆粥の時は胡麻豆腐が別メニューでしたが今回は初めからありました。
また今回は別メニューがなかったです。

   ⑥ ねりもの  胡麻豆腐 山葵添え

   ⑦ お焼き物  かも茄子田楽 
      なす皮=田楽にした時剥いた茄子の皮を、油で炒めて、味噌炊きにし 白胡麻をふる

   ⑧ 紫蘇ピー(ピーナッツを紫蘇で巻いているからその名前)
[PR]
by esthetisme | 2011-06-21 23:15 | 全国の精進料理紀行