総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
5月31日の晩御飯 もろこししんじょうといちじくのあげだし、アスパラ鱧巻き、鮎茶漬け
d0059205_12212330.jpg


この日は会社帰りにこのお店で晩御飯。いつものようにお店がある地下に下りろうとすると外のメニューがいつもと違う感じであれ?何か変わったのかなと思いお店に入るとまず日本酒が1合ではなくてグラスになりました。1合だと1人客には多いでしょうし、料理にあわせて欲しいからということでつい1週間ぐらい前にこのスタイルになったとのこと。
グラスは1杯300円か350円で料理にあわせてすごく頼みやすくなりこれはとても嬉しい。この日はこの2杯のほかに前にも飲んだ蒼空、香住鶴も飲みました。
そのほかにメニューが1枚の紙から冊子仕立てで前菜、焼き物など各項目のメニューが前よりもよりわかりやすくなりました。

d0059205_12214258.jpg


次に特に美味しかった料理をピックアップ。まずはもろこししんじょうといちじくの揚げだし。いちじくの揚げ出しは去年の8月ぐらいにこのお店で食べてとても気に入った料理。今年も8月になればまた食べれるのを待っていたらもう食べれるのが嬉しい。いちじくだけでなくてもろこししんじょうとの組み合わせが夏をすっかりと先取りした感じでいいです。いちじくととうもろこしのそれぞれの甘みを堪能しました。

d0059205_12215726.jpg


次に〆の鮎の一夜干し茶漬け。外はかりかりと香ばしく焼かれて、中はしっとりと濃厚な鮎の風味が味わえて絶品ですね。まぐろとこんぶと某料亭と同じ材料でとっている出汁が清々しくてさっぱりとご飯を終えることができました。

そのほかに食べた料理は鱧炙り、平目の昆布じめ、鰹のお造り盛り合わせ、アスパラ鱧巻き、合鴨ロースと夏野菜の炊き合わせ、じゅんさいのひやし茶碗蒸し。
どれも美味しかったです。食べたものぐらいはメモを取るようになったのですぐわかり今後も継続していきたいです。
[PR]
by esthetisme | 2011-05-31 12:22 | 郷土料理、和食