総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
5月7日の晩御飯、稚鮎、アスパラ、鮎
梅宮大社で初夏の花々を愛でた後はこのお店で晩御飯。その日、その日といったぐらい頻繁にお酒や料理が変わりますので今日は何があるかなと楽しみ。

稚鮎の南蛮漬けを頼みましたが酢漬けにした酸味と甘みが稚鮎のほろ苦さによくあって美味。

d0059205_2212567.jpg


次にアスパラ焼き。茹でるより焼いたほうがアスパラの甘みがよく味わえますね。それはこの3日前に食べたバッサーノ産のホワイトアスパラでも思ったことなのですがちなみに手前のは蕗味噌。これだけで1合ぐらいは軽く飲めてしまいます。前にも食べたことがまた食べれて嬉しい。

d0059205_22132370.jpg


これはメモっていないので忘れてしまいましたが、。確かメバル?の煮付けだったと思います。いつもの刺身用とは醤油のコクが違う感じがすると聞いてみたら調理に使う醤油は料理にあわせてなんと7種類も使い分けているそうでびっくり。
出汁も同様に使い分けていてこういう違いをわかることが出来るように味覚を成長させたいものですね。

続いてわかりながも鮎も好きなのでフライングしましたが鮎の塩焼き。シーズンになってからまたトライしましょう。

この他にも食べたものがあったと思うのですがメモをちゃんととっていなくて思い出せません。せめて食べたものは何かぐらい取るようにこれからはしたいですね。

d0059205_22135014.jpg


お酒はこちら。福島の地酒で好きな銘柄のひとつである飛露喜の初夏に出回る吟醸がありましたのでまずはこれらから。飛露喜の中で一番軽やかなのですが十分旨いお酒です。このラベルの色合いは出回る季節にぴったり。
その他に琵琶のさざ浪というから滋賀のお酒かと思いましたが埼玉の地酒に日本酒好きにはご存知の銘酒のひとつである醸し人九平次。
飛露喜と醸し人九平次は季節ごとに出るお酒がちゃんと入荷されるのでほんと嬉しいし、何より驚くような値段で飲めるのでつい飲みすぎてしまいます。

さてそろそろこの時から1カ月ぐらい経つのでまた訪問したいですね。
[PR]
by esthetisme | 2011-05-07 22:14 | 郷土料理、和食