総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
松尾大社  神幸祭
松尾大社の神幸祭は、6基の神輿が本殿を3回周り、ご分霊を受けた後、順次、松尾大社を出発します。 「ホイット ホイット」と威勢のいい掛け声で、桂離宮の近くを通り、桂川右岸から神輿を舟に乗せて川を渡ります。 千年の歴史を持つ、氏子の安全を祈願する伝統的な祭りです。

この松尾大社まで家から自転車で10分もあれば行けますので今住んでいる地域の祭りという感じで見に行ってきました。

レンズを3本交換して撮りましたのでそれぞれのレンズの写真を一枚ずつアップします。

着いてみると本殿へ神輿の担ぐ一部分(なんて言うんでしょうね)を 「ホイット ホイット」という掛け声と共に担ぎ手が交代、交代でもらって跳ねて踊るようにして向かっていました。

d0059205_10564717.jpg


そして本殿に着くと大勢の見物客や担ぎ手でとても賑やか。このようにして神輿は本殿を3回周るのですが、どうも空模様が晴れたり、曇ったり、小雨がふったりと忙しく、先を見越して神輿にはカバーがかけられるようになりました。

d0059205_10571662.jpg


神輿の担ぎ手の熱気が伝わるといいのですがどうでしょう。

d0059205_1057448.jpg


神社内には山吹が咲き誇っていました。このとおり背景でぼけているのはカバーをかけられた神輿。せっかくの色鮮やかな神輿なのに。

すべての神輿が松尾大社を出る頃に雨が急に強くなり、地面を叩きつけるような強烈さ。自転車を止めていた駐輪場に逃げこみ、雨が上がるのをひたすら待つことに。1時間近く我慢強く待ったところでだいぶ雨が止んできたので急いで家に帰るぞと自転車をこぎまくり。あと家までもう少しというところでまた雨が強くなってきましたがなんとか大丈夫でした。
この後、雨で体が冷えたので家で熱燗を相棒にのんびりして、すっかりと雨が上がる夕方までのんびりしていました。
夕方からはおやつと割烹、バーへと出かけましたので別記事で。

今年は雨でこのお祭りのハイライトの神輿を舟に乗せて川を渡るところが見れませんでしたので来年以降見れるといいのですが。
[PR]
by esthetisme | 2011-04-25 10:59 | 日記