総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3月1日の晩御飯 まながつお、山菜、ぶりなどなど
この日の晩御飯は会社の同僚にこのお店を紹介したくて一緒に行きました。食べていたら彼も尾崎 豊が好きということでわかりそんなのは思いもしなかったのでえらく盛り上がりました。

さて食べたのはかなりありますね。1人の時でもだいぶ食べているのですがこうして書いてみるとけっこうな量です。

目キャベツの揚げ出し、ぶりのお造り、鱈の白子のみぞれ酢、山菜の天ぷら、まながつおの焼き物、鯛とそら豆のお椀、水茄子のつけもの、だし巻き卵、鮭茶漬け。

d0059205_2058186.jpg


・うるい、こごみ、ふきのとうなど山菜の天ぷら。

揚げたてさくさくの香ばしさがたまらなくてあっという間になくなりおわりしました。もう山菜が出回るようになって山菜づくしで山菜が食べたいほど僕は好きなので嬉しいです。これからもっといろんな種類の山菜を食べたい。このほろ苦さは眠っていた身体を起こすのにちょうどよくやはり春の味覚かなと。

d0059205_20582669.jpg


・まながつおの塩焼き

俳句では冬の季語なのですが、産卵前の初夏から夏が1番美味しいらしいですね。京都は懐石料理に好まれる高級魚のひとつですが、とっても手頃な値段で頂けました。
今の時期でも十分に上品な脂のノリを楽しめて、これが旬の夏ならもっと美味しくなるのかと思うと是非その時に食べてみたい。2人とも無類の魚好きなのでこれもあっというまになくなりました。

d0059205_2059137.jpg


・鯛と空豆のお椀

このお店の出汁も大好きでほぼ毎回お碗を欠かさずに頼んでいます。鍋物を頼んでもお碗を頼むほどです。
とにかく印象に残る出汁の味わいほど日本料理を食べたという満足感を感じさせてくれるのはないかと思います。フランス料理ならもちろんソースです。
さてお碗の端から端までぐらいとボーリュムたっぷりの鯛はかめばかむほど出汁を吸った身の甘さが増してきます。
衣におかきをまぶしてつけているので空豆は外側とさくさくさとした食感と中はほくほくとした食感と2つの食感が楽しめます。
いつもながらしみじみ旨いのひと言に尽きる味わいです。

d0059205_20594342.jpg


飲んだ日本酒はこちら。

d0059205_210687.jpg


そしてもこれらの日本酒も。
[PR]
by esthetisme | 2011-03-01 21:04 | 郷土料理、和食