総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
12月25日の美味しかったもの あんみつ、ぜんざい、蕪蒸しなど
d0059205_1053474.jpg


この日は既にアップ済の平安女学院 アグネス・イルミネーション2010に書いてあるとおり和のお菓子を食べたのですが、それはあんみつとぜんざい。セットのほうが両方食べれると思いましたので。
あんみつは千葉県・千倉産のさらし天草で作る寒天、波照間産の黒糖を使った黒蜜、濃厚な抹茶アイスなどがどれも主役になれる美味しさだけにあんみつがとっても美味しい。

ぜんざいは汁が少なめで北海道産の小豆がこれでもかとたっぷり。ちょうどいい塩梅の甘さ。汁がないぜんざいを関西では亀山と呼ぶそうですがそれに近いですね。

ところで本当はあんみつとぜんざいのそれぞれ半分半分にピントをあわせたかったのですが、あんみつだけに寄ってしまいました。

d0059205_10542593.jpg


それからクリスマス演奏会の後は平安女学院 アグネス・イルミネーション2010を見て、近くで晩御飯。先月に一度行ってとっても気持ちよくご飯が食べれたお店で今日もそんなご飯を楽しみにして向かいました。
やはりいつものように丁寧。写真をたくさん撮ったためか覚えられていました。この日は季節の一品がまた食べたいと思っていた蕪蒸し。これで今年3回目です。やはりお店によって具材が違いますので三者三様の味わいが楽しめました。このお店は脂のノリがとっても良い鰆を混ぜてあり、関西に来てから鰆は秋から冬にかけて焼きもので3回、煮物で1回、たたきで1回とよく食べていますが関西は食べる文化があるようでそういえば関東で秋から冬で鰆を食べた記憶がないです。
具材も美味しいんですけど出汁の香り、味わいともに秀逸で割烹レベルの素晴らしいもの。そういえば先月の土瓶蒸しも出汁が同様だったなぁと思い出しながら食べました。

そして今日も満足、ほんと心から満足と帰ろうとすると玄関でご主人の奥様でしょうか、その方が膝をついて年末のご挨拶をされて嬉しかったんのですが、まだ今回で2回目と常連でもないだけにとても恐縮してしまいました。どうもありがとございました。

d0059205_10551556.jpg


その後は河原町駅まで歩いて近くの老舗喫茶店へ。青い照明に包まれたお店と書けばもうどこかわかる人はわかるでしょう。もう帰るだけなのですがラムティーとケーキセットを。ケーキはショコラがないのでマロンにしました。写真からもお店の雰囲気はわかるはず。ここでリアルタイムでつぶやいて帰りました。
[PR]
by esthetisme | 2010-12-30 10:56 | 郷土料理、和食