総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
平安女学院 アグネス・イルミネーション2010
今日は朝起きた時からほんと寒くてしっかりと防寒して出かけたのですが、それでも寒くてこれが京都の底冷えか京都の冬の寒さの凄さを感じましたがまだまだもっと冷えると思うのでもっと防寒を頑張ろうと思います。思えば雪のある実家のほうが暖かく感じるかもしれない。ここまでの寒さとは思いもしなかった。

さてまず京都に着いてからはライブ会場の近くの出町柳に向かい、ライブの時にクリスマスケーキが出るというのにライブ前におやつ。だって京都だから和のお菓子が食べたくて。

そしてライブが終わって寒いよ、これから夜になったらもっと寒いっしょと思いながらのんびり歩いて平安女学院 へ。着く頃にはちょうどいい具合に日が暮れていました。

d0059205_2381069.jpg


いつものように空がとても青い日没直前の頃。平安女学院の中に入ろうとしたら遠くにこの大きなツリーが見えて、空を背景にして撮るのにはちょうどよくここから撮影開始。

d0059205_2384326.jpg


そして平安女学院。手前の飾りを前ボケにして。お!どうやらツリーはペットボトルのようで何かメッセージが書いているようですね。近づいて撮りましょうか。

d0059205_2391174.jpg


ピースツリーだけあって「みんなで幸せになろ」っていいですね。ほかには「地雷がなくなりますように」なんてというのもありました。

d0059205_2395241.jpg


それから超広角でツリーの隣の水車、電車、プレゼントなどたくさんのオブジェがあたりを一気に収めて撮りました。

d0059205_23102910.jpg


続いてもまた超広角で広々と。50ミリで構図の範囲が不足なら10ミリと極端に広く全て写してしまうのが最近のパターンですね。というのも24ミリが不調で使えないからだけなんですが。早く修理に出さないと。

d0059205_23111170.jpg


帰り際にもまた教会とツリーを。思えばこっちのほうはほかに家などないから空が青いうちにこっちを撮ればよかったなと。

イルミネーションの撮影の後は先月行ってとっても気に入ったお茶漬け屋さんへ。ようやく再訪が叶いました。

今日も料理も接客も心温まる素晴らしいもので満ち足りた気分で次は老舗の喫茶店へ。そこでちょっとくつろいで帰ってきました。今日の食べ物は別でまとめてアップします。
[PR]
by esthetisme | 2010-12-25 23:11 | 日記