総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
城南宮 曲水の宴などなど
今日は城南宮で年2回に開催される曲水の宴へ行って来ました。所用によりかなりの遅刻をしたためほとんど撮る時間がなく来年以降の曲水の宴に行くことがあれば今度は満足のいく写真が撮りたいですね。

d0059205_22373511.jpg


和歌をしたためる歌人の方。人が大勢でいくらライブビューでかなり自由に撮れるといえどもポジション取りに苦労しました。
それにしても平安時代の貴族の風雅な遊びを再現していて、ゆったりと時間を楽しんでいます。

d0059205_2236594.jpg


宴が開かれた平安の庭の遣水あたりにあり、陽光を浴びて黄金色に輝く葉っぱ。空の青さといいコントラストですね。

宴は1時間ほどで終了。その後は無料公開されているお庭あたりを日が暮れるまで撮りました。宴が終わると大勢の方が一斉に帰ったため、庭のほうはほとんど人がいなく快適に撮影ができました。

d0059205_22362419.jpg


室町の庭の入り口近くを超広角で広々と。またPLフィルターで水面の反射と空の青さをより鮮やかに。こちらの陽光を浴びて輝く葉っぱが綺麗。この庭には茶室(楽水軒)があり、そこでお抹茶と羊羹をいただきました。

d0059205_22355292.jpg


これも室町の庭。手前の紅葉が逆光ですが、HDRのおかげで見た目どおりに撮れてしまいます。またこれから色づくのが楽しみですね。

d0059205_2248274.jpg


離宮の庭の枯山水庭園。

d0059205_22351261.jpg


夕日を浴びる鳥居。鳥居の奥には夕焼けらしいくオレンジ色の背景が綺麗に写っていてこれをメインにした構図を考えればよかったかなと。

d0059205_22343886.jpg


城南宮の本殿。これもHDRのおかげで納得がいく写真が撮れました。すっかりHDRに頼りぱっなしとなっていて、レンズ交換が面倒で交換する時間が惜しいのでα55がもう一台欲しいくらい。それくらいこの機能は魔法のような効果を発揮してくれ、ようやく撮りたい写真が撮れるようになりましたから。
[PR]
by esthetisme | 2010-11-03 22:48 | 日記