総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
鱧、松茸、ウマヅラハギ、秋刀魚、マコガレイ、秋イチジクと秋の味覚を堪能。
大阪の住んでいる近くで前から行こうと思っていた小料理屋さんです。カウンターだけの小さなお店で禁煙でないのがネックですが、料理は若夫婦が丁寧に作っていて、最後はお薄と自家製の和菓子のサービスがあり、料理もお酒も値段がとても手ごろなのが嬉しいですね。この日はタイトルどおり秋の味覚を秋の日本酒である陸奥八仙人のひやおろしと共に楽しみました。この組み合わせはまさに日本の秋を感じれる最高のひと時です。


突き出しの蓮根餅の揚げだしで出汁が美味しくてこれは次の料理への期待が高まります。

d0059205_11225479.jpg
d0059205_1123389.jpg


まずは鱧と松茸の土瓶蒸しがきました。蓋を開けると出汁に名残の鱧とこれから旬となる松茸の旨みが溶け込み馥郁たる豊穣な香りが立ち上がり、胸いっぱいに吸い、そして味わうこの幸せは至福の境地ですね。

d0059205_11231451.jpg


次にウマヅラハギの肝焼き。脂のノリがいい身に肝の味わいがたっぷりと染みていてこの上ない酒の肴。

d0059205_11233241.jpg


この次は刺身で食べれる鮮度のよい秋刀魚を出しにさっとくぐらせるしゃぶしゃぶで。やはり出汁が旨いです。ところでどれも器がこだわりがあっていいですね。

d0059205_11235323.jpg


揚げ物もいきましょうということで香ばしく揚げられたマコガレイのから揚げ。場の雰囲気がわかるようにひいて撮りました。

d0059205_1124896.jpg


出汁の旨さを再度、味わいたくて秋イチジクの揚げだしを頼みました。揚げてあるのでとろりと甘みが増した秋イチジクが美味しい。

d0059205_11241726.jpg


最後はお薄と黒糖まんじゅう。和菓子は自家製と最後まで丁寧なおもてなし、そしてご主人が出送りに出てくれて印象が更によくなりました。今度は開店間際に行って、誰か喫煙の人が来たら帰ることにしようと思います。
[PR]
by esthetisme | 2010-09-14 11:24 | 郷土料理、和食