総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ホルモンをがっつりと堪能
久々に東京に帰ってきました。今回は土日と2日なので少しはゆっくりとできます。着いてそうそうしたのはα55の予約。連射性能よりもホワイトバランスとISO感度向上が期待できそうで早く届いて欲しいのですが、残念ながら発売日には間に合わず、2週間遅れでの納品となります。もっと早めに予約すれば間に合ったのかもしれませんね。までも紅葉の季節には十分間に合うのでよしとします。入手後はα700と2台体制で撮っていこうかと。単焦点レンズをメインで使っているので替える手間を少しでも減らせそうです。

その後は夜のホルモン屋までのんびりと。家から時間はかかりますけど歩いて行けるので徒歩でお店へ。着いたらぎりぎり1席空いていて助かったのですが運悪いことにすっかり出来上がった酔っ払いさんが隣でからまれました。まそこでもタチの悪くはなかったので適当に相手してあげましたけど、どうやら話し相手が欲しかったみたいですね。ま1人で飲んでいるのでわからないでもないですけど。

d0059205_230612.jpg


まずは刺身からいきます。レバ刺し、ハツ刺しを頼みました。どちらも撮りましたがハツ刺しをアップ。実物はもっと美味しそうで見た瞬間、抜群の鮮度のよさがすぐわかります。なので味わいは言うまでもないでしょう。300円で十切れ近くありボリュームも最高。

それとレバーが好きなのでレバーのパテも頼んで、ワインを飲んでいたら隣の酔っ払いさんが「ホルモンには日本酒だろ、どの酒が好きだ、おごってやるぞ」と言うのでわかりましたよ、ご馳走になりますねということで頼んでもらいました。半分ぐらい過ぎたくらいで酔っ払いさんが勢い余ってグラスにぶつかり、日本酒が零れてしまいましたのでまた頼んでくれました。ラッキーですね。

d0059205_2395034.jpg


次に焼き。カシラとハラミ。これが出来上がるくらいには隣のよっぱらいさんがいなくなり、静かに飲めること。その他にシロ、レバ、アブラ、シロコロ、タンシタと合計7本。

d0059205_231298.jpg


それからレバカツ、バーニャカウダも注文。どちらも撮りましたがバーニャカウダをアップ。ボリュームたっぷりで肉ばかりで野菜不足だったのでちょうどいい。

ちなみにこの日のレンズは久々に50mmのマクロレンズをメインで使ってあげました。絞り開放、縦の構図とワンパターンです。

あとお酒はワインのおかわりとマッコリで合計で3000円ちょっと。やっぱりホルモンは安くてお腹一杯食べれるので庶民の味方です。また東京に帰ってきたら行こうっと。ワインもいろいろとグラスでイタリア、スペイン、フランスと飲めるし、数は少ないですがビストロメニューもあっていいし。
[PR]
by esthetisme | 2010-08-28 23:07 | 郷土料理、和食