総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そうだ京都に行こう くずきりと水ようかん
竜安寺からバスで祇園へ向かいました。やはり道中は混んでいてラストオーダに間に合うかどうか微妙でしたが、なんとか次のお店のラストオーダーに間に合いました。ふぅよかった。

d0059205_170350.jpg


通された席はこんな蔵と坪庭がある場所で明るくて写真が撮りやすいし、ここでも庭をしかもかなり間近で見れてラッキー。菊寿糖という落雁とほうじ茶が運ばれてきて一服。菊寿糖は上品な甘さがすっととけていき、美味しいですね。

d0059205_170455.jpg


そしてまずはくずきりから。店員さんの説明が丁寧で好印象です。ふたを開けると黒蜜のいい香りが。そして氷水に浮かんだくずきりを黒蜜につけて食べますが、喉をつるり、つるりと滑らかに通り抜けていく様がほんと爽快。また黒蜜は香り、味わいと共に濃厚ながらすっきりとした後口で次から次へと食べているとあっという間になくなりました。ついおかわりしたくなります。やはり暑い夏にはぴったりの食べ物ですね。蒸し暑い外から来るだけにほんと涼やかな気分を楽しめます。

d0059205_1711294.jpg


もうひとつ夏らしいお菓子があるし、おうすを飲みたいのでセットで頼みました。それは水ようかんですがとても柔らかいためすぐに溶けてなくなります。甘さはすっきりとちょうどよく、小豆の旨みがしっかりとします。くずきりと同様に水の美味しさを感じますね。

さぁ次は祇園祭ですね、この日のプログラムで石見神楽が八坂神社であるため見に行きました。また次の記事で。
[PR]
by esthetisme | 2010-07-18 17:24 | 日記