総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
季節の恵みを頂く 初鮎と初おこぜ
夏の魚で食べたい魚はというと鮎、おこぜ、鱧、トビウオ、スズキ、イサキといろいろとありますが、この日は前から気になっていた和食店のブログで鮎とおこぜが入荷しているということでこれは行くチャンスと思い、鮎とおこぜなのでおまかせの一番高いコースを選びました。

写真がいつもよりすっきりと撮れていなくて、また行く機会はあるので次回こそもっとうまく撮りたいです。

d0059205_12512583.jpg


鮎は広島産。鮎の香気はそこそこでこれからに期待しましょうか。とりあえず初物が食べれたましたので旬、名残に。

d0059205_12531166.jpg


おこぜは佐渡産で唐揚用の大きさなので唐揚で丸ごと。ばりばりと食べれるところを残さず食べましたが香ばしくて美味しい。

この他、水無月豆腐(あずきを添えているためで、そのほかにひよこ豆、レンズ豆、ひたし豆など豆がたくさん)、マコガレイのお造り、鱧と新れんこんのしんじょう、京都の岩牡蠣、鰊と茄子と石川芋の炊き合わせ、産地を失念しましたが鰹のたたきなどどれも唸る美味しさのものばかり。京都に行かずして家の近くでこんなにも美味しい和食が食べれるなんて。これはいいお店に出会えました。またブログをチェックして食べたいものがあったらすかさず行きたいですね。

d0059205_12592547.jpg


デザートは宮崎産のマンゴーにゼリー寄せ。香り、味わいともに絶品で食べ終わってからも口の中に残り、余韻が長くてほんと幸せ。外国産のとはやはり別物ですね。今度はパフェでもっとたくさん食べたいです。

ちなみにお酒は秋田の白爆で純米吟醸から。実家の近くの蔵で、美味しいお酒なのですぐ決まり。芳醇な香りと柔らかな味わいがたまりません。
それからくくみ、なからと山形の純米酒を2合。最後に梅酒をストレートでぐいと一気飲み。
[PR]
by esthetisme | 2010-06-21 12:59 | 郷土料理、和食