総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
職場の引越し前に馬肉尽くし
今月、職場の引越しがあるのでその前に行ってみたかったが馬肉料理が揃うこのお店。何度かトライしたのですが貸切だったり、満席だったりとしたことがあり、予約が必要なことがわかり予約して行きました。馬肉料理ってマイナーなイメージがあるのですが、ヘルシーで牛肉よりもグリコーゲンが豊富で甘くて美味しいから人気なんでしょうかね。


当日、お店に行ってみるとやはり満席に近い状態で相変わらずの盛況ぶり。不景気なんか関係ないですな。で入る前に入り口からすぐそこの誰かが出入りの度に寒い思いを強いられる場所しか空いていないようでここで食べるのかと思いきや、予約を告げると2階へどうぞとえ!このお店、2階があったなんてびっくり。しかも2階は1階と違って誰かの家に招かれたようなそんな感じの個室のスペースでこのくつろげる雰囲気がいいですね。

d0059205_22431048.jpg


d0059205_22433176.jpg


d0059205_22452264.jpg


さて頼んだのは
・馬刺しの5点盛り(タテガミ、ロース、バラ、赤身、大トロ)
→馬肉って甘くて美味しいねというのがよくわかります。赤身とタテガミで紅白刺しをするともうこの美味しさは
たまりません。
・馬のタケノコねぎ塩炒め
→こりこりとした食感で美味しい。おすすめなのがわかります。
・おたぐり!味噌煮込み(馬もつ)
→長野名物で伊那以来久々。
・桜カルビ
→そのままでいける新鮮なお肉なのでそのままと焼いてとそれぞれの味わいを楽しめました。
・極みハラミ(横隔膜)
→これもそのままで食べてみたかったけどアナウンスがないからやめておきました。でも見るからにそのままでいけそうな新鮮なお肉でした。それだけに焼いても当然旨い!!
・サーロイン唐揚げ 
→外はかりっと、中はレアでジューシー
・馬肉チャーハン
→〆はやっぱり食べておかないと

・いぶりがっこ
→お酒にあう肴を創った先人に乾杯。秋田はまだまだ酒にあう絶好の肴がたくさんです。
・本日の旬菜一本勝負
→野菜につける味噌がこれまた酒をどんどん進める最高の肴。つい何回もおかわりしてしまいました。

飲み物は
国産ワイン2杯、日本酒2合、泡盛1杯、梅酒1杯とちゃんぽんしてしまい、気がつくといいお値段。でも今年の最初の食べ歩きの初めとしてはとっても満足のいく内容の食事でした。ご馳走様。
[PR]
by esthetisme | 2010-01-17 22:47 | 郷土料理、和食