総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
埼玉の鰻屋さん 建物編
昨日は会社の同僚を誘いまして、前から行きたかったうな刺しのお店へ。この日はうなぎ尽くしにしようと天ぷらを肝天に変えてもらいました。
休日だけに後から後からとお客さんが来ましたが、食後に醤油の醸造蔵を利用した情緒ある建物内部を10mmの超広角で撮って「超広角って歪むけど端から端まで写せて気持ちいい。」と夢中になっていたらあっという間に最後のお客さんとなっていました。
帰りはせんげん台駅まで送ってもらいましたが、まだまだうなぎ料理はレパートリーがあるようで次回に食べたいものがたくさんありますね。
一冊しかなかった冊子には美味しそうなうなぎ料理がずらりと掲載されていました。

d0059205_2346797.jpg


さてこれも超広角10mmで撮った一枚です。余裕でお店の全景が撮れました。背景のように曇り空と過ごしやすいのはいいのですが、曇り空だと背景が白く飛ぶのが難点。でもハイライトとローライトの写真を合成すればまぁそれなり空の色は見た目に近くなりました。
ところで行きは近くのローソンまで迎えに来てもらったのですが、見渡す限りなんにも田んぼとかそんな場所にポツンとあり、鰻を食べに遠くまで来たんだなぁという実感がわきました。

d0059205_23464529.jpg


お店の内部を撮ったうちの一枚。ここの部屋もまたいい雰囲気。窓ガラスなんて特にそう。

d0059205_23473995.jpg


完全にお遊びの一枚。右上に天狗がいるのがわかりますでしょうか。

d0059205_23482374.jpg


迫力のある大きさの天狗に寄って撮りました。

d0059205_23484863.jpg


同じ部屋にあったレトロな雰囲気がいい感じの時計。


次は料理編です。
[PR]
by esthetisme | 2009-09-22 23:48 | 郷土料理、和食