総合芸術と生活美学を目指して~僕の審美眼に叶う愛しい物達~
beaute777.exblog.jp

今はなきレオン・ド・リヨンの森鳩。生涯で一番美味しかったジビエ。あまりの美味しさにまた食べにフランスに行ったほどです。これを超えるジビエ料理に出会いたい!!
自己紹介、お気に入りリンク
自己紹介

美味しいものが大好きで、音楽、映画、絵画、文学における抒情美を追求している「るしぇるしぇ」といいます。


誕生日 14.4.1979

尊敬する人物

レオナルド ダ ヴィンチ
稀有の総合芸術者です。

好物:
フォワグラ、ピジョン、
グルヌイユ、ジビエ
アバ、ビターチョコ、
ワイン、ハーブ系のお酒、
アルマニャック、日本酒
刺身、湯葉、

嫌いな食べ物:
添加物を加えて
いる食べ物、
ジャンクフード、
ファーストフード、
インスタント食品、
チェーン店の料理、
創作料理(フランス料理
なら正統的なフランス
料理を食べたいので、
でも一店だけ例外はあり
ます。)


お腹をただ満たすための
食事ではなくて、
ゆっくりと時間をかけて
味わい、全身で美味しさ
を喜ぶことができる、
そんな料理が食べたい
です。

るしぇるしぇへのメールは

esthetisme 
アットマークexcite.co.jp
までお願いします。

---------------------------------
お気に入りリンク

日本料理の総合的食べ歩き

るしぇるしぇの食べ歩き専用
のブログです。

落合桜 パリの風

三光院のHP

飛騨季節料理、肴の店主の日記

アート at ドリアン

ラファエル前派の部屋


幸せな食卓

今日は何を飲む?

ご馳走はこころの上に

驢馬人の美食&医療な日々

横浜発 驢馬人の美食な日々

★マーケティング戦略ビューロー@P-styleブログ★

Rafega  バレエな日々

--------------------------------
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
三光院の精進料理 お煮しめを作る料理教室
d0059205_5451357.jpg


今月8月は毎年三光院では精進料理は休みなので、1ヶ月三光院の精進料理が食べれなくなってしまうのですが、今年は8月に3回もある料理教室のおかげで8月も三光院の精進料理が食べれてほんと嬉しいですね。
やはり月に1度は三光院の精進料理を食べて日々の食生活をリセットしたいものです。
淡味といって精進料理特有の6番目の味覚であるこの味わいはいかに日々食べているものがどれだけ余計な味付けされていることを気付かせくれます。美味しい野菜は水で煮るのが1番ではないでしょうかね。
また野菜そのもの味わいを生かすだけでなく、色や形までそのものを最大限に生かそうとする調理の仕方もまた素晴らしいです。

さて今回の料理教室のテーマは、三光院の精進料理の幕開けを飾るお煮しめ。思えば今から約4年前の2005年9月に初めて食べた精進料理が、三光院のお煮しめでした。一口食べてみて出汁を使っていないので、素材そのもの味がしっかりと生かされていることと特にごぼうの食感にはほんと驚かされて、こんなにも精進料理って美味しいのねと気に入り、ブログに三光院というタグを作り、それ以後ほぼ毎月のように通っていますし、同じような感動を求めてまだ全部は回れていませんが全国の精進料理を食べ歩きました。そんな思い出深い料理をこうして自分で作るのはとても感激ものですね。
作ってみると話には作り方を聞いて手間暇がかかっているなぁと思いましたが、実感がよくわきました。貴重な体験ができてほんとよかったです。

お煮しめのほかに庭から摘んできた紫蘇を刻んでご飯と混ぜて紫蘇ご飯に、同じく庭から摘んできた三つ葉を三時間昆布の出汁をとって作ったお吸い物の具と作りました。
紫蘇ご飯とお吸い物は自鉢に盛ります。自鉢とは修行中の禅僧の食器を模したものです。
[PR]
by esthetisme | 2009-08-24 05:45 | 三光院の精進料理